自然感撮ノートexcite

夏の野麦峠スキー場を登る。

野麦峠スキー場・シーズンオフの季節。
人を見かけることは、まずない。しかし、ここはパノラマゲレンデまで登ると、左に御岳、正面に乗鞍岳、右手に穂高岳と北アルプス3000m級の山並みの絶景ポイントになるのだ。
秋から春には、運が良ければ加賀の白山だって見える。

スキー場入り口から一番上まで標高差730m。
野麦峠スキー場は下部のスカイイライナー(高速リフト)終点までとそれより上部の二つのエリアに分けられる。
僕は奈川高原に来ると必ずここを登る。

朝、出発する時に困るのは天気である。奈川に沿って雲海が発生し易いのであるが、雲海か、雨かの見極めが難しいのだ。
いつも日の出前に雲海の上に出たいと思うのだが、あれこれ迷っているうちに出遅れてしまう。
今回も登りだしたのは朝の5時40分から。
あ~、今回も出遅れた!

スキー場入り口で来てみると、熊出没注意の看板。
遂に、現れたか。この数年、なんか予感していて、ザックにいつも”熊除けの鈴”を付けていたのに今回に限って家に忘れてきたのだ。
この奈川高原で熊を目撃したのは一度ある。しかしそれは奈川左岸側でこちらのエリアではないが、元々この山系は決して熊が少ない地域ではない。

お互い途中で出会っても、”こまっちゃう~”という訳で歌を唄ったりして"騒ぎながら”登ることにする。
山鳥の飛び立つ羽の音にも"びくっ”、としながらも山を登る。

a0073778_22253052.jpg

わずかに顔を覗かせる"御岳山”

a0073778_2226488.jpg

正面は乗鞍岳

a0073778_22273240.jpg

右手は穂高岳

山並みを眺めると、恐怖心を忘れる。
熊さんの生息域に勝手に入り込むのだから、どんな事があっても熊の身に危険が及ぶ事態は避けねばと、思うのであった。

a0073778_2235349.jpg

クガイ草
スカイライナーの終点を過ぎ、上部ゲレンデに向かう途中に、クガイ草が群生している場所がある。
この数年の間に麓の方でもあちらこちらで見かけるようになったのだが、群生しているのはこの場所だけである。
初めて見たときは感動してしまった。
この時アレグレット70Mで撮った写真は最高の出来であった。
その後デジタル一眼に変わってから上手に撮る事が出来ない。
今回も見事失敗した。情けない!

a0073778_2243130.jpg
 
”峰の原ゲレンデ”下部に咲く、”丸葉岳蕗”
かってこのゲレンデは、中上部に"ヤナギラン”下部は”マルバダケブキ”が群生していた。
ぼくは、夏になると決まってここに来て、感動していた。

だが年々、ヤナギランはその勢いを失い、遂に去年このゲレンデから姿を消した。
山火事の後、真っ先に咲くと言われる”ヤナギラン"
土地が肥沃化するにつれ生存競争に破れるのは宿命とはいえ、諸行無常がこの世の常とはいえ、僕は唯、"寂しい”

a0073778_2252495.jpg

a0073778_22523381.jpg

a0073778_22524934.jpg

a0073778_2253820.jpg

a0073778_22533099.jpg


だが、丸葉岳蕗もかっての勢いは失せたとはいえ、まだまだ健在である。
生育場所が以前より乾燥してきたのが気がかりだが、頑張ってくれ!
僕はこの花が大好きである!!

ごつくるしく、田舎くさく、たくましい!!
僕は思い切りシャッターを切った。
[PR]
by kawasemibox | 2007-08-22 22:32 | 信州 奈川高原
<< 夏の野麦峠スキー場   山野草... 信州・奈川高原の夏 ー 山野草... >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧