自然感撮ノートexcite

交野山で見る”タカの渡り”

6日は午後から、交野山(341m)へ・・・。
ここは”タカの渡り”の観察スポットなのだ。
実はこの事を知ったのは、つい最近の事である。
僕がよく見る ”茨木の野鳥たち” というブログで、大阪で”タカの渡り”が見られることを知ったのだ。
書いておられる”fssk”さんに、このタカは信州・奈川白樺峠から渡ってくる集団で、高槻の”萩谷公園”が観測スポットである事を教わったのである。

信州奈川高原といえば僕の山野草・昆虫写真の撮影場所であり、ここにある野麦峠スキー場は、僕の一番の”お気に入りスキー場”である。
白樺峠は奈川と乗鞍高原の境にある峠で、景色も良く秋の”タカの渡り”で全国的に知られている。
実は去年、ここに”タカの渡り”が見られたら・・・、と来たのだが時期的に少し遅く、天気も悪かった為見ることが出来なかった。

ここのタカが、大阪を経由して南の国へ渡っていくなんて、恥ずかしい事だが、これまで全然知らなかった。
というか・・・、タカが渡り鳥とは知らなかったのだ。
富山や新潟、信州に住むタカが、秋になって静岡や愛知、せいぜい三重あたりに渡るのが”白樺峠を渡るタカと思っていた。
ほんま、”ええっ~~”である。
”大阪に来ると、言うといてくれはったら、屋根の上にカエルでも置いときましたのに・・・・。”

”高槻の萩谷公園で見られるなら、地形的にいって”交野山”でも見られるはずだ。”こう思って調べると、交野山も観測スポットになっているのが分ったのだ。
ここなら我が家からも近い。

a0073778_23192962.jpg

交野山の頂上。大きな一枚岩になっている。
観察の人が数人来ている。

a0073778_23213313.jpg

頂上からの景色は素晴しい。
京都、山科、宇治方面から大阪淀川流域、大阪市内、大阪湾、兵庫、六甲山まで見渡せる。

岩の上に座って、タカが来るのを待つ。
・・・・・・・・
残念ながら、”ハチクマ”一羽だけ確認しただけだった。
見るのに夢中で、写真は撮れなかった。
かなり上空を、翼を羽ばたかせながら猛スピードで飛んで行く様は勇壮で、”信州・奈川・白樺峠を通過して来たんだ。”と思うと涙が出そうだった。

a0073778_23294416.jpg


a0073778_23301713.jpg


午前中、河川敷で見た”鷹・ミサゴ”
今朝は河川敷を、上空を見ながら走ったのだ。
もしかして”タカの渡り”が見られるかと思って・・・。
この鳥は上空を舞っていたが、一回淀川に着水?して再び上空を舞った。
足に魚をつけて。
居着きのタカだろうか?
[PR]
by kawasemibox | 2007-10-08 22:36 | 野鳥
<< 初秋の池辺 久し振りの野鳥撮影 淀川河川敷... >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧