自然感撮ノートexcite

君は美人局? (ハンミョウ 斑猫 の後をつける。)

a0073778_18385629.jpg


道教え(ハンミョウ)との衝撃的な出会いは去年の夏の事だった。
イメージ的にそのシーンを書くとこうだ。
(あくまで”こういう感じ”ということで・・・、若干の誇張とデフォルメがあります。)

”おっさん! そこのおっさん” 身なりの良い男が”にこにこ”しながらが僕に声をかけた。
口は悪いが、悪い感じではない。”ぎんぎらぎん”の衣装が決まっている。

”良い娘、居まっせ、紹介しまっせ、若い娘でっせ”
”ついて来なはれ”

僕は鼻の下を伸ばし男の後をついて行った。
男は、”ちょっと進んでは振り返り、ちょっと進んでは振り返り”しながら丁寧に僕を案内してくれる。
やがて僕は物静かなところに誘導されていった。
あれっ!変なところに来たなと思っていると、男は立ち止まった。

怪訝に思った僕は、今まで後姿しか見てなかった彼の顔を”こっそり”と窺うと、眼にしたのは世にも恐ろしい怪獣の姿。
鋭い牙をむき出し、研いでいる!

僕は仰天し、”お、おまえ妖怪だったのか!”と叫んで逃げ出した。


と、まあこういう訳である。
僕は別に被害を受けたわけでない。
彼の殺戮の現場を押さえたわけでもない。
でも、この時から僕はハンミョウ(斑猫)の殺戮の現場を写真に撮り白日の下に晒してやると誓ったのである。

a0073778_2243214.jpg


日曜日は墓参り その後丹波焼きの里 今田町立杭に行く予定である・・・が、お墓周辺はハンミョウの生息地である。
案の定ハンミョウ君が僕を出迎えてくれた。
墓参りを済ませると早速カメラを取り出す。
ハンミョウの後をつけ様子を窺うが、捕食中の個体は居ない。
仕方なく一匹のハンミョウに眼をつけ撮影にかかる。

チベットのラマ教徒よろしく”五体投地”
”おっさん、墓地で寝転がって何してんねん。変態やな~”
ハンミョウが叫んだ。
ふと周りを見ると、墓参りの人達がやって来たようである。
僕は立ち上がり、何事も無かったように”口笛”を吹いた。

”おっさん、ばればれやで~”


a0073778_2256380.jpg

a0073778_22594638.jpg

a0073778_2344583.jpg


OLYMPUS E-410  タムロン90mmF2.8マクロ+ケンコーテレプラス×1.5
[PR]
by kawasemibox | 2008-04-28 22:30 | 昆虫
<< 信州 奈川高原の山野草 丹波立杭焼きの里 今田を歩く >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧