自然感撮ノートexcite

信州 奈川高原の山野草

毎年、正月とGwは信州に滞在するのが、結婚以来の慣習だったが今年はどちらもパスする事になった。
物心ついて以来、登山やスキーに嵌り、本格的な登山を止めてからも信州の野山を歩き、スキーを楽しみにし、山野草の写真を撮るのを楽しみにしてきた。
それだけに行かないとなると急に信州の雪山や山野草が目に浮かぶ。
今回は以前撮った春の山野草の写真を眺めて、自らを慰める事に・・・・。

a0073778_1874764.jpg

野麦峠スキー場から見る、穂高岳

a0073778_189445.jpg

深山延齢草 東芝アレグレットM70
山野草の写真を撮るようになったのはこの草の姿を見てからだった。

a0073778_18114768.jpg

Gwの頃は年によって山野草の芽吹きの時期が変わる。
滞在中は毎日毎日同じコースを歩き回り、芽吹きの様子を見てまわる。

a0073778_18184031.jpg

猩々袴(ショウジョウバカマ)
この花は、毎年GWに咲いてくれている。時間に厳しい律儀な花だ。

a0073778_18193492.jpg

翁草(オキナグサ)

a0073778_1821785.jpg

雉筵(キジムシロ)
この草は円形状に広がって群生するので、雉の座布団に譬えてこんな名になったそうだ。

a0073778_18222991.jpg

フキノトウ
春の代名詞、天婦羅にして食べると、苦味がたまらない。 

a0073778_1823034.jpg

白根葵(シラネアオイ)
開花した姿より蕾の姿が僕は好きだ。

a0073778_18233869.jpg

片栗(カタクリ)
あまりに有名な春告げ草。自然に咲いている物はここ奈川ではなかなか見つからない。

今年、奈川高原の春は早いようだ。
ピンクの色が可憐で清々しい”御殿桜”が咲きだしているようだ。
乗鞍や穂高そして野麦峠周辺の残雪は逆に多いらしい。
たらの芽もGwには吹き出てるだろう。
ああ~、採り放題食べ放題、”たらの芽”の天婦羅が目に浮かぶ。

注、”他人の私有地や公共の地に生えている物を採る”という事ではありませんので・・・・。
   あくまで採っていい処の物が採り放題と言うことです。
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-01 21:00 | 山野草
<< 緑薫る ”山の辺の道”を歩く ... 君は美人局? (ハンミョウ 斑... >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧