自然感撮ノートexcite

カワラヒワ - キャッチインフォーカスを試してみる

河川敷でベニマシコを撮るつもりだったのだが、折角見つけたベニマシコの群れは藪の中から出てこない。
仕方なく近くの樹に止まっていたカワラヒワを撮影することに。
BORG101EDで初めて電子マウントアダプターを使ったキャッチインフォーカスのテストをしてみた。
カメラ(オリンパスE-410)の設定は、フォーカスポイントは中央の1点に固定。AFはS-AFに設定。
被写体のカワラヒワに向けて、シャッターを押すとフォーカスポイントが点灯する。
これはスイッチが入った合図みたいなものでシャッターは切れないし、すぐに消える。
そのままシャッターを押したままピントを合わせていくと、フォーカスポイントが点灯、合焦音がなりシャッターが切れる。
・・・と、まあこういう手順だがシャッターが切れないままで終わったりする事もある。
この場合、一度シャッターボタンから手を離し、ピントリングを再び焦点の合っていない位置に戻し、そこからピントを合わせていく必要がある。

さてピントがきちっと合っているのか?

a0073778_23321742.jpg

カワラヒワ
a0073778_2333441.jpg

上の写真をトリミング

微妙にブレてますがピントは正確に捉えているようです。

a0073778_23352891.jpg

a0073778_23355712.jpg

a0073778_23361563.jpg


ピントが来ていないのにシャッターが下りるケースもありましたが、効果はあるようです。
ただE-410ではフォーカスエイドが働かないようで、これが残念です。

肉眼でピントの山を捕らえるのか、キャチインフォーカスで撮るのか、趣味の撮影としては微妙なところではあるのだけどとても有効な手段であることは間違いないようです。

OLYMPUS E-410 + BORG ED101 電子マウントアダプター使用 S-AF
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-26 23:42 | 野鳥
<< 河川敷で 久しぶりのオリンパス >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧