自然感撮ノートexcite

BORG 101ED の試し撮り

BORGの解像度が低下した原因を、当初は光軸ズレの性と疑っていたが、トミーテックの中川さんに教えてもらった方法でテストした結果、”光軸がずれている場合発生する現象”は認められなかった。
一方、カメラの視度調整リングが正常値より2段ずれていて、このため正確なピント合わせが出来なかったのではないかという疑いが出てきた。

相変わらず仕事が忙しいのではあるが、早朝の1時間、BORG101EDのテスト撮影と春野草の拡大撮影を兼ねて河川敷にでかけてきました。


a0073778_22113949.jpg

草藤(クサフジ)
この数年前から河川敷で、よく見かけるようになりました。信州の標高1350mmほどの高地でも見かけます。
繁殖力は、けっこう強いようですね。
名前はずばり”藤”に似た草と言うことでつけられたようです。

a0073778_2218717.jpg

姫踊り子草
またまたヒメオドリコソウです。

OASIS M42 ヘリコイドシステムを使って撮っています。
レンズはEL Nikkor 50mm F4 引き伸ばしレンズです。
このシステムのメリットは、中間リングを使って、簡単に×3までの拡大撮影が出来る。
レンズが小さいので、ワーキングディスタンスが大きく取れる。
拡大撮影の場合もカメラ内臓ストロボが使える。

いちばん安価、かつ手軽に拡大マクロが楽しめるところにあります。

さてBORG 101ED のテストですが・・・・。
困った時の、ホオジロさん頼み。

河川敷ではどこにでも姿を見せ、撮るものがなく困っている時に相手をしてくれる、”気立てのいい奴です!”

a0073778_22332068.jpg

a0073778_2233472.jpg

a0073778_2234815.jpg


久し振りにシャープに撮れました。
やっぱりピント合わせに問題があったのでしょうか?
とりあえず当分、このまま使って行きたいと思います。
[PR]
by kawasemibox | 2009-03-29 22:29 | 野鳥
<< 河川敷 春の歌い手 河川敷は”ぽかぽか陽気”  その3 >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧