自然感撮ノートexcite

BORGしゅう動ベースリングが到着しました。

これまでもデジボーグの弱点としてドローチューブのガタツキをあげてきましたが、遊馬製作所からBORGしゅう動ベースリングが発表になったので、早速申し込んだのですが、今日届きました。

価格は送料別で4500円
リング1ヶで高いかも知れませんが、一つ一つ手作りの商品なので仕方ありません。

購入の直接の動機ですが、BORG101EDの解像度の低下の問題を、このブログで取り上げたことがあります。
いろいろ試した結果、カメラの視度調節リングを修正したことによって直ったのですが、実は腑に落ちなかったのです。
時系列的には確かにそうだったのですが、僕はシャッターを切るとき必ずピント位置を前後に微妙に変えて複数回のシャッターを切ることにしているので、全てがピンボケしていたという事に疑問を感じていたのです。

そして背割り提での撮影以降に撮った写真にも、解像力が低下した写真が見られました。
原因をもう一度考え直した結果、一つの推論が生まれました。
ドローチューブのガタツキが原因ではないかと。
ドローチューブ自体ガタツキが結構大きいのですが、実際に撮影する時大雑把にドローチューブの出し入れでピントを合わせます。
2箇所の固定螺子でドローチューブをロックした後、ヘリコイドでピントを合わせるのですが。
2箇所の固定螺子を不均等に締めると光軸がずれたまま固定されることになります。
これが画質低下の大きな原因なのではないか?

そう思い始めた矢先、BORGのHPで紹介の記事、すぐに遊馬製作所に購入を申し込んだ次第です。

さて早速取り付けてみました。
ガタツキは大幅に減少し、光軸に芯が通った感じがします。
この結果、ヘリコイドの撓み防止用の支持金具の高さを変更する事になりました。
サポート台の高さもずれていました。

E-410のライブビューを利用して薄地レースカーテンを覗いてみました。
これまでに無くシャープに見えます。1/15sec,でシャッターを切った結果も今までよりも良好です。
確かに効果がありそうです。

試撮に出るのが楽しみです。

まだブログに写真がアップロードできません。
文章だけの情報ですが、勘弁してください。
[PR]
by kawasemibox | 2009-04-20 23:57 | 撮影機材
<< しばし・・・引越し ETC車載器を取り付けました。 >>



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧