自然感撮ノートexcite

カテゴリ:その他( 23 )

しばし・・・引越し

画像がアップロード出来なくなってもう1週間が経ちます。
一週間前にインストールしたNikon Capture NXに原因がありそうなのですが、アンインストールしても復旧しません。
Exciteに問い合わせたところ、復旧の目処がまだ立っていないそうです。
それまで当分、FC2ブログ So-netブログに、”自然感撮ノート”を書き込むことにしました。

FC2でのURLはhttp://cryingcat1122.blog40.fc2.com/

So-netブログのURLは、http://kawasemibox.blog.so-net.ne.jp/
上の方に、遊びに来てください!!
[PR]
by kawasemibox | 2009-04-23 20:17 | その他

ETC車載器を取り付けました。

ETCを活用した高速料金の引き下げ。
ETCについて不快感を持っていた僕も、数年来、家族から責め立てられていた事もあってETCを導入することにしました。
その時、丁度”Nexco西日本”で車載器無料キャンペーンをやっていたので早速申し込みました。
それから5週間が経ち、ETCjカードも車載器も手元に届きました。

昨日、車に車載器を取り付け、
今日、墓参りの時に中国自動車道を走ってきました。
当然のことながら、ETC車載器は問題なく働いてくれました。

車載器の自動車への取り付けは30分程で出来ましたが、準備段階で二度ほど自動車部品ショップへ走りました。

僕は電源をヒューズBoxから取り出しました。
取り付けの問題点は3つほどあります。

1、ヒューズ電源をヒューズの代わりに差し込むのですが、ヒューズには平型ヒューズとミニ平型ヒューズがあ  り互換性が無いので自分の車のヒューズを確認する必要がある。
  ヒューズはヒューズ外しを使うと簡単で、通常ボンネットにあるヒューズボックスのケースの裏に固定されて  いる。

2、車載器とヒューーズ電源コードの接続の問題
  ヒューズ電源のコードにはメスのギボシ端子が付いていたのに、車載器のほうはワンタッチコネクターが付  いていました。
  ギボシ端子をカットして、ワンタッチコネクターと接続しても良いのでしょうが、ギボシ端子の方が信頼性が  高いようなな気がしたので、車載器のコードににオスのギボシ端子をつけました。
  この為、ショップに走りました。

3、Aピラーカバーの取り外し
  車載器の取り付けで、一番手間と時間がかかるのはAピラーカバーの取り外しです。
  これを外して、ここにコードをしまうのですが、Aピラーカバーがどうやってセットされているのか・・・。
  これが問題です。
  僕の場合、力任せにやりました。
  幸い、破損は免れました。

昔の車と比べると、内装部品の取り外しが分かりにくいです。
昔は、ボルト固定がほとんどだったので楽だったのですが、今の車は嵌め合わせにしていることが多いので、そのメカを知らないと壊してしまうことがあります。
くれぐれも取り付けは自己責任で・・・。
[PR]
by kawasemibox | 2009-04-19 21:41 | その他

半手持ちで月を撮ってみました。
月の位置が高く、無理な姿勢でカメラを構えた為、視野に入れるのが難しかったです。
ライブビューを使ってピントを合わせたかったのですが、カメラの視野の中に入れたままピントを合わすことは出来ません。
ファインダーを覗いて会わせましたが。

a0073778_0232095.jpg

OLYMPUS E-410 + BORG 101ED 直焦点  SS 1/250 ISO 400

今日、デジカメWatchにBORGの紹介記事が掲載されていました。
伊達淳一の”デジタルでいこう”というタイトルの連載記事です。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2009/02/04/10123.html


なかなか面白い記事です。
これでまたBORGに対する関心が高まって行きそうです。
[PR]
by kawasemibox | 2009-02-05 00:32 | その他

新年明けましておめでとうございます。

A y    

a0073778_18291125.jpg

乗鞍岳山並み

昨年は、私の拙いブログを見て頂いて誠に有難うございました。
去年までは、撮りたいものをただ撮っていただけでしたが、今年は写真技術の向上と、被写体への知識向上に喜びを見つけて行きたいと想っています。

今年も宜しく。
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-01 00:00 | その他

たまには月でも

a0073778_22291441.jpg


2階のベランダから月を撮ってみました。
シャッター速度1/160 ・ sec. ISO 200 ミザールD68mmF600mm だから f値は8.8
カメラはE-410です。

鏡筒の先をベランダの手すりに置いて、半手持ちで撮影。
三脚でレリーズを使って撮るより、微動に強いかもしれません。

天体撮影には?の機材ですが、それなりに撮れました。
[PR]
by kawasemibox | 2008-12-05 22:38 | その他

枚方宿 JAZZ STREET 2008 よさこい

a0073778_21243142.jpg

ビオルネ前、Jazzの演奏会場。
a0073778_2127892.jpg

旧街道沿いには和風の造りの店が多い。

早朝の鳥撮の後、枚方宿街道菊花祭に行ってきました。
枚方宿街道のあちらこちらで、Jazzの演奏が行なわれたのだけど、催しの一番人気は”よさこい踊り”でした。

この数年、日本全国あちらこちらで”よさこい”が人気を博しているのは知ってましたけどぉ~。
いやぁ~、燃えちゃいました。
若さ炸裂!
弾けてます!

なっ、なんちゅう”ど”迫力やねん!
見ているこちらの体まで、強烈なビートにゆれ始めます。
”ほりゃ!、よさこい!よさこい!”

a0073778_2140772.jpg

a0073778_2140322.jpg

a0073778_214175.jpg

a0073778_21414877.jpg

a0073778_21422715.jpg

a0073778_21425874.jpg

a0073778_21433049.jpg


踊りの前の、女の子のこんな仕草がたまりません。
a0073778_21473194.jpg

a0073778_21475422.jpg


Nikon D70s + トキナー10-17mm魚眼ズーム
          + AF Nikkor 35-135mm F3.5-4.5
[PR]
by kawasemibox | 2008-11-03 21:40 | その他

枚方宿 JAZZ STREET 2008

今年も”枚方宿街道菊花祭” JAZZ STREET 2008 の日が来た。
枚方宿のあちらこちらで、いろんな催しが行なわれる。
ModernJazzだけが、唯一正しい音楽と、今なお信じる僕は、カメラを片手に出かけけた。

a0073778_2273861.jpg

a0073778_228279.jpg


a0073778_2292725.jpg

a0073778_2295063.jpg


a0073778_221093.jpg


本質的なものは、情況的であり
状況的なものは、本質的である。

Jazzは今、音楽になってしまった。
失ったものについて今は語るまい。
ただ、Black is beautiful という思想だけは堅持して・・・。

a0073778_22174539.jpg

a0073778_2218723.jpg


会場の近くでは、枯葉が舞い、その下で土鳩が遊んでいる。

a0073778_22281880.jpg

a0073778_22283551.jpg

a0073778_22285390.jpg

a0073778_2229845.jpg

a0073778_22292737.jpg

a0073778_22294561.jpg


規模が小さくなったとはいえ、菊の花の展示が見られる。
かって枚方と言えば”菊人形”だった。
市や関係企業の経費難から、”枚方公園の菊人形”は中止になったが、いまなおボランティアの活動によって菊人形の伝統は受け継がれている。

今回、画像縮小ソフトを変えてみました。
これまでResizeというフリーソフトを使っていたのですが、今回は”ちびすな”を使いました。
一長一短ありますが、exif.を残せること、画像の一括変換が出来る点は”ちびすな”が便利です。(今回はexif.情報を消してます。)

Nikon D70s + AF Nikkor 35-135mm F3.5-4.5
[PR]
by kawasemibox | 2008-11-01 22:26 | その他

中山道   奈良井宿

木曽路と言えば中山道
江戸時代の街並みが良く保存され、しかも現役の家屋として、いまなお利用されている事が素晴しい。
木曾十一宿いずれも素晴しい街であるが、馬籠、妻籠、そして奈良井は特に有名であり、観光客も多い。

僕は毎年のように”奈良井宿”を訪れる。
ここは”奈良井千軒”といわれもっとも賑わった宿場である。
名古屋方面からは国道19号線の鳥居トンネルを抜けてすぐの所にある。

a0073778_8122945.jpg

木曾の大橋 竹下内閣時代の”ふるさと創生予算”を使って再建されたらしい。
総檜造りの骨組みが素晴しい橋である。

a0073778_8184682.jpg

a0073778_819832.jpg

a0073778_8192517.jpg

a0073778_8194640.jpg

a0073778_820541.jpg

a0073778_8205679.jpg

a0073778_8211524.jpg

a0073778_8214774.jpg

a0073778_822523.jpg


朝9時頃の早朝を狙って訪れれば、観光客も少なく、朝の準備をする地元の人達の生活が見れる。
初めて来た頃は写真を撮りまくったが、最近は散歩を楽しむだけのことが多くなりました。
心落ち着くステキな家並みです。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-04 22:30 | その他

廃屋の多い集落

旧信州奈川村は野麦街道沿いの村である。
江戸時代には、鰤街道として富山の海の幸が運ばれ、明治時代には信州で働く飛騨の女工たちが通った道として知られている。

毎年奈川では、女工に扮した女性たちが旧道を通って、野麦峠まで歩く行事が盛大に行われている。
ここ入山地区は奈川度ダムが眼下に見える山の中にある。
街道沿いの集落だ。
昔の旅籠が移築保存されていたり、小さなクラインガルテンがあったり、まだ集落としては機能しているが、廃屋になったり、空き家になっている家が多い。

a0073778_2353190.jpg

廃屋の前に咲く”ソバナ”
a0073778_23555138.jpg

破れた障子が物悲しい
a0073778_23564922.jpg

廃屋
a0073778_23573536.jpg

”松田屋” 昔の旅籠を移築した建物

a0073778_23585261.jpg

”ヤブカンゾウ”
a0073778_002425.jpg

梓湖
a0073778_01233.jpg

奈川渡ダム
[PR]
by kawasemibox | 2008-08-27 23:53 | その他

暑さから逃げてきます。

”あじぃ~!”

年々酷くなる夏の暑さ。
適応温度範囲の極めて狭い僕には辛抱たまりません。
今年も一週間ほどの予定で、標高1300mの信州の山間の村に退避する予定です。

そこは僕が、山野草の撮影の根拠地にしている場所です。
山野草の写真を撮り出してからまだそれほど年月が経っていないのですが、それでも生えている植物は(昆虫も)徐々に、種類を変えていったり、場所を変えていきます。
毎年毎年が新しい発見の繰り返しです。

今年もまた、同じエリアを一日中歩き回りたいと思います。
今年は昆虫写真も、またチャンスがあれば野鳥も撮る予定ですので、朝から夜まで大忙しです。

新聞、ラジオ、テレビ、携帯電話etcから解放された生活を、思い切り満喫してきます。


a0073778_8583014.jpg

写真は僕の尊敬する”猫”さんです。
”幻視の中の自画像”でもあります。
[PR]
by kawasemibox | 2008-08-10 08:54 | その他



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧