自然感撮ノートexcite

カテゴリ:山野草と昆虫( 5 )

河川敷は”ぽかぽか陽気”  その2  

河川敷のとある場所に、畑があります。
年寄りの人が、畑を耕し野菜や木を育てているのですが、ここに結構昆虫が集まってきます。
今年はまだ、ハエ以外の昆虫を眼にしていないので、今年初めての昆虫写真を撮ろうとやって来たのですが、
虫がいない

血眼になって探してはみたけど、見つからない!
やっと見つけたのは
a0073778_23105693.jpg

大ゲジ!

キモイなー。
勘弁してよ~。

更に探すと

a0073778_23111983.jpg

蜘蛛さん

僕は、昆虫さんに会いたいのに~。

仕方なく、眼の保養

植えてある豆さんの花をパチリ!
a0073778_23164085.jpg


ちょっぴり”H”な感じ

そこで春の定番の花たちをパチリ

a0073778_23213144.jpg

姫踊り子草 ヒメオドリコソウ
a0073778_2322640.jpg

繁縷 ハコベ
a0073778_2322591.jpg

仏の座 ホトケノザ
a0073778_23225743.jpg

名を知らぬ白い花

僕の知らぬ間に、春はもうすっかり盛り。
昆虫たちも、すぐ現れてるでしょう。 楽しみです。
[PR]
by kawasemibox | 2009-03-23 23:27 | 山野草と昆虫

サラシナショウマ(晒菜升麻)と集まる虫

スキー場ゲレンデの脇の少し明るい斜面の林の下に、サラシナショウマが群生している場所がある。
山鳥兜やシラネセンキュウ、カニコウモリと共存している。

どの野草も綺麗な花を咲かせるのだが、花穂の長いサラシナショウマが、逆光に白く輝き、風にそよぐ様は実に美しい。

同じ場所のシラネセンキュウには多くの花カミキリムシが集まり、二年前からそれを見るのも楽しみの一つになったのだが、去年今年とシラネセンキュウの成長が思わしくない。
それどころか今年は、株の数自体が大幅に減少している。

従って、今年はサラシナショウマに虫が集まっているのだが、ここは標高2000m近くある斜面、いつも”そよ風”が吹き、花穂は風にゆらり揺られ・・・・写真にならない。

a0073778_1934787.jpg

a0073778_193428100.jpg


a0073778_19353765.jpg

a0073778_19355431.jpg

花カミキリムシ

a0073778_19372673.jpg



a0073778_19375067.jpg


a0073778_1938764.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-08-31 22:16 | 山野草と昆虫

爽やかな気候の信州から、暑い大阪に帰ってきました。

信州の奈川高原から帰ってきました。
奈川高原は、野麦峠で有名な旧奈川村(現在は松本市)にあります。
村落は標高1200~1350mの辺りにあって、冬はマイナス20℃にまで下がりのですが、夏は最高気温が30℃を超えることは無く、深夜から早朝にかけて10℃を下回ることはざらです。

乗鞍高原や上高地は近く、松本や美ヶ原高原、木曽路、伊那路、飛騨高山、後立山、黒四ダムも日帰りで行ける絶好の位置にあるのですが、バブルが崩壊した現在はやって来る人は激減し、人影はまばらです。

僕の山野草撮影ポイントは、野麦峠スキー場とその周辺の渓谷や森です。

a0073778_1451212.jpg

穴場スキー場No.1の野麦峠スキー場”立て水の坂”からみるゲレンデ周辺

家族連れで、あれ程賑わっていたテニスコートやマレットゴルフ場も人影は無く、高校や大学のクラブ合宿もすっかり減少し、寂しい限りです。

今年の夏は、奈川は例年に無く暑いようです。(といっても、室内の最高温度20~24℃位ですが。)
スキー場より下部では”ソバナ”や”オカトラノオ”、”ヤマオダマキ”はシーズンを終えていました。
僕の撮影ポイントの一つ”魚入らず川”への取り付き道では、山野草の偵察に早朝出かけたとき2匹のスズメバチに威嚇飛行され慌てて逃げ帰りました。
日が昇り、撮影態勢で出かけたときは入り口で威嚇され結局何も撮れませんでした。
ここは”吊舟草”がピンク色、黄色、白と三色の花が見られる場所で、毎日三回は歩き回るところですがスズメバチの脅威にはかないません。

a0073778_15161293.jpg

a0073778_1517043.jpg

”峰の原ゲレンデ”のヤナギラン

今回、山野草で感激したのが、峰の原ゲレンデの”蘇ったヤナギラン”です。
かってここでは、ヤナギランが一面を覆っていましたが、年々減少し、2年前には遂に姿を消してしまいました。
それが今年は峰の原ゲレンデの4ヶ所に分散し”ヤナギラン”が群生していました。

嬉しくて嬉しくてたまりません。

かって僕は毎年、このヤナギランを見るためにこの上部ゲレンデまで登ってきたのです。
今は、同じく”クガイ草”やチャンピオン第二コースに咲く”山鳥兜”、”サラシナショウマ””シラネセンキュウ”etc.見るものが増えましたが・・・・。

a0073778_16234092.jpg

a0073778_16241128.jpg

a0073778_16243473.jpg

”独活 ウド”の葉に隠れろ”シロコブゾウムシ 白瘤象虫”

昆虫では初めてシロコブゾウムシを見つけました。
去年見つけた”ゴマダラオトシブミ”の居た場所(管理釣り場)の近くの”野生のウド”にこいつは居ました。
とてもユニークな姿をしている可愛い奴です。
まさかこんな所に居ようとは、思っても居なかったので嬉しくてたまりません。

旅行から帰ったばかりで、撮った写真もまだほとんど見てません取り合えず感激した、野草と昆虫の写真をアップしました。
[PR]
by kawasemibox | 2008-08-18 20:30 | 山野草と昆虫

引き伸ばしレンズ(EL Nikkor 50mmF4)で春を写す。

先日、虫の目レンズ・魚露目8号を購入した。
これによって去年自作した虫の目レンズを解体し、拡大結像レンズとして利用した引き伸ばしレンズを取り出した。
今度はこのレンズを、接写専用レンズとして昆虫撮影に使う計画である。
先日、M42ヘリコイドを発注したのだがまだ来ない。

待てない、辛抱できない子供じみた僕の性分、いったん決めれば”いても経ってもいられず”、D70sに取り付け、ピントはファインダーを覗き体を前後に動かして決めるという風にすることにして、撮影に出かける。

本当は、このレンズ、E-410につけて写す予定だが、今日はE-410には望遠をつけている。

さて写りはどんなもんだろう。

a0073778_2225281.jpg

花に止まる蜂を撮影。ヘリコイドがないのでここまでしか寄れない。
a0073778_2231645.jpg

画像を拡大。結構シャープに写っている。

a0073778_226838.jpg

ベニシジミ
a0073778_2263755.jpg

これも拡大

結構素直な描写をしてくれる。

虫がいないので、今度は野草を撮影。

a0073778_22132832.jpg

ヒメオドリコソウ

ボケが少しうるさいが、シグマ50mmF2.8マクロと較べると悪くはない。

調子に乗ってどんどん写す。

a0073778_22153951.jpg

ペンペン草
a0073778_22162553.jpg

椿
a0073778_22172520.jpg


a0073778_2218535.jpg

a0073778_22184671.jpg


最後に

a0073778_22205630.jpg

a0073778_22212635.jpg

ホトケノザでおしまい。

引き伸ばしレンズがこんなに色のりが良い描写をするとは思わなかった。
モノクロフィルムの時代にカメラに凝った人なら、かなりの人がフィルムの現像、印画紙への焼付けを自分でした筈だ。
ジャンク・ボックスの中に、引き伸ばしレンズが転がっているかもしれない。
僕のレンズだって何十年も前に購入した奴だ、これだけ写れば文句はない。

勿論、このレンズを利用する事を決めた理由は別にある。
それは非常にコンパクトで、E-410につけると極めてお洒落
それにこれが一番の理由なのだが、コンパクトなのでカメラ内蔵のストロボによるレンズの陰の発生が防げる事である。
接写による昆虫撮影をする人は、試してみてください。
[PR]
by kawasemibox | 2008-04-05 22:07 | 山野草と昆虫

初秋の池辺

少し時間がとれたので、近くの水辺に行きました。

a0073778_7495594.jpg

蒼サギが”のんびり”と周囲を見回しています。

a0073778_7562021.jpg

亀さんも”のんびりと”甲羅干し

a0073778_7592240.jpg

すっかり”メタボ”になったカルガモさんは、動くのが”おっくう”

a0073778_842860.jpg

a0073778_845747.jpg

a0073778_853050.jpg

a0073778_855582.jpg

ギンヤンマ♀だけが、産卵活動。
一生懸命でした。

残暑未だ消えぬ、秋の日です。

ニコンD70s ED AF Nikkor 300mmF4 + ケンコーテレプラス プロ ×1.4
[PR]
by kawasemibox | 2007-10-11 08:00 | 山野草と昆虫



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧