自然感撮ノートexcite

カテゴリ:猫( 5 )

山田池公園の猫

昨日,積もった雪が今日も残っている。
ジュクジュクになって靴を濡らす始末の悪い雪なのであるが、それでも大阪で見る久し振りの雪景色に心が躍るのである。

二週間ぶりの鳥撮ではあるが、公園に”たむろしている”猫達の事が気になった。
冬は、野良猫、"野生”猫にとって辛いに違いないのだが、ここの猫は”餌”をやらずには居れない人の善意であまり食料には困ってないようだ。
だが、病気の猫、眼の見えない猫はどうしているのだろうか。

a0073778_2217014.jpg

a0073778_221751100.jpg


公園のとある場所でオヤツを食べていると、猫たちが寄って来た。
一匹は目が見えないようである。その猫にソーセージをあげると別の猫が割り込んで来て、そのソーセージを横取りする。
そこでフェイントをかけ、小さな餌で横取り野郎を誘き寄せ、目の見えない猫に餌を放り投げる。
それでも二度に一度は横取りされてしまう。
生存競争は厳しいものだ?
それにしては目の見えない猫の栄養状態は悪くない。
餌をいつもあげている人の配慮なのだろうか?

しばらく遊んでいると、”餌盗野郎”突然目の見えない猫に後から覆いかぶさった。
”え~、こんな所で・・・・、元気やな~ ”
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-10 22:12 |

我が家の愛猫”美猫(みーにゃん)”を撮る

このところ、なかなか写真を撮りに行けない。
虫の目レンズも”対物レンズホルダー”が、オークションに出ているのを偶然見つけ落札。
それが来るまでの間、一時中断することにした。
”対物レンズー拡大レンズ”間の精度が今回のシステムの肝となるので、じたばたしても仕方がない・・・・。

本当は、この部分に天体望遠鏡の接眼部部品を取り付け、いろいろ接眼鏡を変え遊んでいたのだが、紙管に仮付け状態のままだったので、遊んでいる最中に、空中分解してしまった。
レンズとパイプは床に落下、カメラはかろうじて落さずにすんだが、僕の心は放心状態!!
”虫の目ホルダーが来るまで動くまい!”こう誓ったのである。

天体望遠鏡の接眼レンズを対物レンズとして使い、カメラで覗いた結果は予測どおりである。
だが、ファインダーに見える像はかなり暗い。
脳裏を、コリメトル法がかすめる。
否!考えるのは作り上げてからにしよう。

こんな時は身近なものを写して気分転換

a0073778_18123531.jpg

a0073778_1813573.jpg

AF Nikkor 35-135mm F3.5-4.5

我が家の愛猫である。
名前は”みーにゃん”  美猫と書く。
トラ系の雑種である。
僕は雑種の猫や犬を飼っている人に好感を持つ。興味を抱く。
そこに”お金のストーリー” (”どこでいくらで買った。”という類の)でなく、出会いのストーリー、飼育に至るまでのストーリー、心のストーリーを感じるからである。

わが”みーにゃん”も、3匹の兄弟猫と一緒に捨てられていたのを、ペットショップが引き取り、自分の飼い猫として店のゲージに入れ、育てていたのである。
大阪市内の中学に入学して間もなかった我が家の末子が、初めて学校の水泳訓練の為、浜寺で合宿した時に、たまたま見つけ”一目ぼれ”したのである。
息子は引率教師の目を盗んで一匹の子猫をもらい受け、一人で電車を4回も乗り継ぎ枚方まで連れて帰ったのである。
小さな小さな子猫だった。
息子以外の人間には決して目を合わせない、人の言う事は全く聞こえてない風を装う、猫らしい雌猫であった。

a0073778_18375980.jpg

a0073778_18382576.jpg

a0073778_1839512.jpg

a0073778_18392634.jpg

AF Nikkor 75-300mm F4.5-5.6

いま、こんなに大きくなった。
以前、飼っていた大トラ猫と違って、きりっとした猫らしい猫である。
抱かれる事は大嫌い、自由と自立を愛している。
名ハンターでもある。
こんな猫だが僕は彼女に負い目を感じている。
妻に説得され”避妊手術”に同意し、手術費用を渡してしまったからである。
僕はあらゆる生命の本質は、”自らが生きることと、新しい命を造ること。”にあると信じている。
その部分を、こちらの都合で破壊してしまった。
僕は、申し訳なく思っている。せめて一回だけでも子供を生ませてやりたかった。

a0073778_18504352.jpg

a0073778_1851273.jpg

ヤフオクで落札した古いレンズだが、Nikkorの名に恥じない描写をする。
トリミングは、しているがアンシャープマスクはかけていない。
全て室内で、フラッシュ撮影。
猫の眼が、入射光の角度によって反射色を変えている。
[PR]
by kawasemibox | 2007-07-28 18:13 |

枚方 山田池公園の猫たち

a0073778_2262437.jpg
山田池公園には多くの猫がいる。
犬の場合、飼い犬か、野良犬の二つしかないのだが、猫の場合、飼い猫から野生猫?までの巾で生を営んでいる。
僕は基本的には、動物を、その動きの中から気持ちを見つめようと思っているのだが、山田池の猫を観察していると、動きや生活態度以前の、猫の風貌の中にその生き様が浮かび上がっているように思う。
”ポートレート写真”の凄さは、一枚の表情のなかに、”生きる”という事の履歴と歴史の積み重ね~結果~を浮かび上げる事にあると思う。
僕は、この場所では基本的にポートレート写真を中心に写していきたい。
同時代に生きる"猫たち”に連帯感をこめて。

a0073778_2223469.jpg

a0073778_2232682.jpg

a0073778_2225169.jpg

a0073778_2265574.jpg
a0073778_2273031.jpg

a0073778_2275571.jpg


コメントは書かない方がいいだろう。
これからも君たちを写していきたい。
[PR]
by kawasemibox | 2007-04-30 22:08 |

山田池公園にたむろする猫たち

山田池公園には多くの猫たちがいる。
野良猫から飼い猫まで様々な暮らし方をしている猫達が入り乱れて生活をしていて、猫好きの僕にはたまらない場所である。
野鳥を撮りに来たとき、たまに餌をやったり、頭をなでてやったりしていたのだが写真に撮るという事はほとんどしなかった。
猫が撮られるのを嫌う性もあったが、我が家の飼い猫の写真も撮っていないのに、他所の猫の写真を撮るという事にためらいを覚えたせいもあった。

だが、これからは考えを変えようと思う。
前回ここに来たとき、両目がヤニで塞がり、体は汚れ、ぐちゃぐちゃになった猫に涙してしまったからではないが、同時代を生きる同じ生き物として彼らを見つめていきたくなったのだ。

a0073778_16583310.jpg

胸に傷を負っている。雄は雌やテリトリーを争ってよく戦う、武器の前爪は、ばい菌でいっぱいなのだ。この猫の傷は深いのだろうか、眼は優しく、救いを求めているかのようだ。

a0073778_16585876.jpg

ファイターの顔つきをした野良猫。そのふてぶてしさ大好きだぜ。

a0073778_16592451.jpg

他の猫の頭を撫でていると寄ってきた。人懐っこい猫だった。

a0073778_16594590.jpg


a0073778_16595735.jpg


a0073778_170835.jpg


a0073778_1704750.jpg

最後の二匹は、良くブラッシングされた猫たちだ。どこかで飼われているか、どこかの家に餌場か寝場所をもっているのだろうか?


猫の写真は、これから撮り始めるところ。
警戒心を解き、自然な姿を見せてくれるまで追いかけます!。
[PR]
by kawasemibox | 2007-02-19 17:15 |

山田池公園の猫

大阪府枚方市の山田池公園の事を”猫公園”と呼ぶ人が多いらしい。
確かに公園の、あちらでもこちらでも猫たちが奔放に行動している。
”カラスと喧嘩”しているのもいれば、”ゴロニャ~”と寝そべっている者、”樹から降りられなくなって騒いでいる者、人から餌をもらって満足げに目を細めている者。いろいろ集まっている。
ここは、”猫天国”かもしれない。
猫をよく見ていると、経歴や現在の生業はさまざまの様だ。
飼い猫から狩猟、採取、窃盗で生計を立てている猫まで、すべての猫が集まっているような気がする。
小奇麗な猫、うす汚れ病気にかかっているような猫。
人を見ると警戒する猫、よって来る猫、そして貴方の飼い猫にしてとばかり、一旦ひざの上に乗せると人の後ばかりついてくる猫。
僕が山田池公園に来る理由は、鳥撮のためと人には言っているのだが、実は”猫”達に出会いたい、というのが本当の理由かも知れない。
僕は、大の”猫好き”、”犬怖い”である。
寝るときはいつも猫と一緒に布団に入る。猫を抱いていないと眠りに入ることは出来ない。

a0073778_2029214.jpg


a0073778_20291898.jpg


ヒヨドリが来るのを待っていると、”トラの混じった三毛”が近くの石の上に来て何かを食べだした。
まだ幼さを残した可愛い奴だった。
また会おうね!!
[PR]
by kawasemibox | 2007-01-29 20:35 |



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧