自然感撮ノートexcite

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来年も宜しく

遂に師走、大晦日になりました。
小学生の時、親にスキーに連れて行ってもらって以来、年末年始に家に居た事はほとんどありません。
スキー場か、冬山で正月を迎えるのが通常でした。
今年はどこにも行かず、大阪で正月を迎えます。
だけど正月の迎え方というのを知りません。何をどうしたらよいものやら・・・。
写真撮影三昧の正月となりそうです。
今年は虫、鳥、山野草(別ブログ)を中心にニコンD70s、CoolPix P3で写真を撮って来ました。
最初の頃は、関節痛でカメラや三脚を持つのも辛かったのですが、好奇心のお陰で楽しく過ごす事が出来ました。
幸い、関節痛は驚異的に回復し、足首、手首、指の関節の痛みはほとんど感じなくなりました。
来年は、パワー全開、野山を駆け巡るつもりです。

来年も宜しく!

a0073778_17201371.jpg

夜啼猫
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-31 17:03 | その他

NHKスペシャル・エヴェレスト街道を行くを見て。

今日、NHKで”エベレスト街道を行く”見た。
懐かしさで当時の思いがこみ上げてきた。僕が一人で歩いてからもう短いとはいえない年月が経っている。
ネパールの人々の服装の変化、村の変化、そして氷河の姿の変化、トレッキングする人達の多さに驚いたが、聳える山々の気高さは当時と同じである。

a0073778_2055982.jpg

カラパタールからのエベレスト、ヌプチェ

アンナプルナトレッキングを終えてから二週間ほどして、僕はルクラからローチェベースキャンプ、エベレストベースキャンプ、ゴーキョと歩き回った。
数々の想い出がある。
死にそうになった体験の数々。シェルパの少女たちとの不思議な一夜・・・。そして病。
最後に目に浮かぶのは、降雪の夜、半ば幻覚を見る状態に陥った状態でナムチェバザールを目指し歩く僕自身と、同行させてしまった一人の村人の姿である。
眼下にナムチェバザールの灯りを見た時、雪は止み月がこうこうと輝いていた、助かったという思いで力が抜け、凍りついた斜面に村人も僕も数メートル歩いては転び数メートル歩いては転んだ。
雪明りに照らされて白く輝く二人の光景が幻想のように目に浮かぶ。

多くの人に迷惑をかけ、多くの人の世話になった。
懐かしくも苦い想い出。限りなく楽しい想い出。
神々の住む国ネパール
僕は、心の中で”ナマステ~”と叫ぶ。
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-29 20:51 | 山岳

オリンパスE-410 (フォーサーズデビュー)

ニコンD200後継機+レンズ一本ということで計画を立ててきたのだが、ここに来て大幅に計画を変えることになった。
それでキャノンの40DかオリンパスのE-410orE-510で検討した結果、E-410を購入した。
オリンパスへの全面的な乗換えでなく、ニコンとの併用で行く事に決めた。

オリンパスへの決め手はなんと言ってもフォーサーズである事、つまり撮影倍率が35mmサイズの×2あるのである。
巨砲レンズでなくても大きく撮れる!
これは鳥撮や昆虫撮影にとって大きなアドバンテージである。もちろんこの事は、高感度ノイズとトレードオフの関係であるが・・・。
第二に反射ミラーのサイズが小さい(質量が小さい)こと、これはシャッタブレ(ミラーの昇降(質量移動)に伴って引き起こる。)必然的な振動が小さいことを意味する。

重装備歩兵部隊でなく、軽装備騎馬軍団を目指す僕にとってこれは大きな武器である。
だが、オリンパスには300mmF4や400mmF5-5.6といったレンズが無い。
ここはニコンの300mmF4を使いまわせば良い。
もとより僕はMF を苦にしない。

という訳で、やっと時間が取れた今日、試撮に出かけた。

a0073778_2137249.jpg
a0073778_21373064.jpg

a0073778_2138490.jpg


ルリビタキ、ちょこまかと動きピントがなかなか合わせられない。これからもっと練習しなくっちゃ~。

a0073778_21411448.jpg

ルリビタキを追い掛け回すジョウビ君

a0073778_21421160.jpg

アオジ君も顔を見せてくれました。

a0073778_21431631.jpg

セグロセキレイはいつもどおりにせわしげに餌をあさっていました。

フォーサーズE-410はなかなかいいカメラです。
だが、現像ソフトが悪い、遅い、使いにくい、何故か現像時、大幅にノイズが入る。
今まで使っていたニコンやアドビーのソフトの使いやすさが改めて分りました。

しかしながら、これからは、E-410を鳥撮のメインカメラとして使っていこうと思います。
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-27 21:38 | 野鳥

イブの夜は、”しんしん”と・・・

a0073778_084366.jpg


イブの夜は、雪の降り積もった山小屋で
静かに過ごすのが良い
過ぎ去った日々をを想い
やって来る未来に胸を”ときめかせ”
今日は、ただ静かに時を過ごそう
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-25 00:14 | 信州 奈川高原

冬を想う

毎年の事だけど、12月も下旬になると頭に浮かぶのは冬山の事ばかりである。
かっては冬山登山の事を、そして登山を止めてからはスキーの事を・・・。
だが、この冬は、信州に行けそうもない。
すると、雪への思いはいっそう強くなる。
せめて雪の山野でツエルトを被って凍てつく一夜を過ごしたい。
まだしつこくも持っている”ホエーブス”の炎の明かりと轟音に冬山の恐怖を忘れ、生きている事の意味を実感したい・・・。

体調が良くなると、すっかり若い頃の体力がそのまま蘇ったような錯覚にとらわれる。

a0073778_18461770.jpg

a0073778_18464444.jpg

冬の山野では枯れ草が、美しく輝く

a0073778_18532516.jpg

氷柱の鋭い尖端が凍てつく寒さを物語る

a0073778_18561825.jpg

僕の心は雲の彼方、真っ白な頂に向かう
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-23 18:48 | 信州 奈川高原

山田池の野鳥

a0073778_16341121.jpg

ルリビタキを待っていると、後ろの柿の木にメジロの群れ。
何故か誰も写そうとしない、メジロの方も良く分っていて安心して柿をついばんでいる。


a0073778_16374693.jpg

a0073778_16375976.jpg

蓮池では、干上がって少なくなった水面を見つめるカワセミが、止っている草から動かない。

a0073778_16415545.jpg

コサギは必死になって餌を探し

a0073778_1644435.jpg

a0073778_16442591.jpg

セグロセキレイも、せわしげに歩き回る。
そんな、初冬の1日でした。


D70sを購入してはや2年半
鳥撮を始めて2年と2ヶ月
鳥撮を始めた頃は、関節痛がひどく。カメラを構えたり、シャッターを押すのも痛みとの戦いでした。
でも医者から勧められた”、太陽光を浴びながら体に負荷をかける行為”を、鳥撮という趣味事に転化させることで楽しく続けることが出来ました。
今春から変わった新しい薬の効果が非常に良く、お陰で今までの痛みが嘘のように和らいできました。
痛みの中で床につき、痛みと共に目を覚ます日常から解放されました。
それと共に、写真を撮る事の意味を良く考えるようになりました。
この前まで、D70sの次にはD200後継機D300を購入するつもりでしたが、考えを全く変えフォーサーズ機E-410を購入します。
レンズは、当面今までどおりで行きます。
これからは、僕の自然観の原点に戻り、道具としてのカメラー相棒ーと共に野山を駆け巡り、熱い心で写真を撮り続けるつもりです。
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-19 16:42 | 野鳥

山田池の”ルリビタキ♂”

前回、ルリビタキ♂に会えなかった。
今日は、ルリビタキ♂に焦点をあわせて出かける。
ポイントに到着した朝8時過ぎには、もう数人のカメラマンが来ていた。
今日はすでに3回、現れたとの事。
期待して待つが、なかなか現れない。
1時間ほどしてやっと現れたが、場所が遠い。
更に待つこと1時間。
ブルーの”ナイスガイ”が”ほんの眼の前”に現れた!

a0073778_1841622.jpg

a0073778_18412241.jpg

a0073778_18413586.jpg

a0073778_18421363.jpg
a0073778_1842289.jpg

a0073778_18425286.jpg


ジョウビタキ♂に追われていた、”おとなしい奴”だが、初めて見るその姿に感激した。
これだから”鳥撮”は止められない!
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-16 18:39 | 野鳥

初冬の公園

秋が終わり、樹々が葉を落とし始めると、野鳥たちが目につくようになる。
僕は紅葉の季節も好きだが、冬枯れの季節はもっと好きである。
落葉に埋もれた小道を”サクサク”音を立てて歩く時、あるいは梢を鳴らす冷たい風に、冬の訪れを予感し歩く時、いつも熱い感情が湧き出てくる。
彼方に、雪に覆われた山並みが見えれば文句ないのだけど・・・・。

この所、”趣味としての写真撮影プロセス”について考える事が多くなった。
これは、持病の関節痛が和らぎだした事が大きいのだが、もう少し野山を駆け巡るフィールドランナーとしての撮影行動をしたいと思うようになったのだ。

もちろん、スキーで脚の腱を切って以来、足首に無理な負担のかかる運動は出来ないが・・・・。

こんな事を考えながら、いつもの公園で”カワセミ”を待ち構える。

a0073778_1881637.jpg

僕としては珍しく、縦位置構図である。昔はほとんど縦で撮っていたのだが写真を額に入れて飾るようになってから、横位置になってしまった。

a0073778_18112129.jpg
 

a0073778_18115196.jpg


a0073778_18121036.jpg


いつも同じような写真ばかり、飛び物の写真は、今の撮影環境ではシャッタースピードを上げるのが無理なので難しい。
D300か40Dかとも思うのだが、ここは原点に戻って何の為に写すのかを考えた方が良さそうだ。

冬枯れの日は、冬の鳥がやはり良く似合う。

a0073778_18302385.jpg


a0073778_18304227.jpg


ジョウビタキ♀の樹影から外を見る様子は、”優しげ”で僕は何故か”ホッ”とした。
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-11 18:20 | 野鳥

キセキレイ

水辺でよく見る小鳥の一つが”セキレイ”である。
ハクセキレイとセグロセキレイをよく見かけるが、キセキレイは稀に見かける程度である。
それだけに、見つけたときの喜びは大きい。
しかも黄色がとても美しく、そのせわしい動きを眺めているだけで充分に楽しい。

ところが写真に撮るとなると、ちょこまか動くので意外に焦点を合わせるのが難しい。
AFがうまく使えれば簡単なのかもしれないが、D70s+ED AF Nikkor 300mmF4+ケンコーテレプラス×1.4の環境ではなかなか合焦しないしカメラの迷いが大きい。

そういうこともあってMFで合わせる習慣になっているので、ちょこまか動かれると大変である。

a0073778_17163725.jpg


a0073778_17171291.jpg


a0073778_17173460.jpg


a0073778_1718920.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2007-12-09 17:18 | 野鳥

モズとジョウビタキ♀

モズといえば”枯れ木にとまっている”宮本武蔵の”モズの絵”を連想するだろう・・。
獲物を狙う鋭い眼、相手の一瞬の隙も見逃さない張りつめた緊張感。
小さな猛禽類といわれるだけのオーラが漂っている。

僕はいつもこの絵のようなモズの写真を撮りたいのだが、なかなかチャンスに恵まれない。
日曜日も”どこかにモズがいないかな~”などとノー天気に”ひょこひょこ” 歩いていると、すぐ傍の茂みの中からなにやら鳴き声が聞こえる。
何かな?と思って茂みの中を見つめていると、変な鳴き声と何かが動く気配がした。
鳥だ!
その方をずっと探す。
”見つけた!モズだ!”
”じぶ~ん、その鳴き方ちょっとおかしいやん!”
そう言いながらもちょっと考える。なるほど百舌と書くはずだ。

いろいろな鳴き方をするもんだと思ったが、なおもモズにしゃべりかけた。
ところで、じぶ^~ん!何でこんな藪のなかにいてんのん?こそこそ隠れてるんと違うん?
モズやったら樹の上から睨みをきかせんと! 

このモズなかなか僕と顔を合わしてくれない。
顔が見えたと思うとすぐ、枝が邪魔して直接見えなくなるよう体を動かす。
可愛い目をした内気そうな奴だった。

a0073778_21303611.jpg


モズと分かれた後、ススキの茂っているところでホオジロを待っていた。
何気に横を見ると、ジョウビちゃんが枝にとまっているではないか。

a0073778_21353511.jpg


僕はあわててカメラをこちらに向ける、一回シャッターを切っただけで”ジョウビちゃん”は飛んでいった。
僕はジョウビタキはどちらかというと♀の方が好きだ。
あの色彩は、まさに僕の好みの色である。
上品なベージュを基調にしたカラーコーディネート・・・。
なかなかセンス良いやんか!
[PR]
by kawasemibox | 2007-12-04 21:31 | 野鳥



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧