自然感撮ノートexcite

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シメ

シロハラを見た後、前回公園に来た時に見た広場でイカルのがやって来るのを待つが、来たのは”シメ”だった。

a0073778_22522358.jpg

シメの♂
初めて見るシメの♂。
辺りを警戒して、寄って来ない。

a0073778_22545781.jpg

a0073778_2255355.jpg

a0073778_23171211.jpg


その代わり、一羽のシメ♀が近くに寄って来てくれた。
サービス精神旺盛な個体だったが、僕の好きな”見返り美人”のポーズはしてくれない。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-30 22:57 | 野鳥

シロハラ

この冬、特別に撮りたい野鳥が三種類いる。
シロハラ、ルリビタキ♀、そしてモズである。
別に珍しくも無く、よく見かける小鳥なのだが、気に入った写真が撮れていない。
いつもこれらの鳥を探して歩き回るのだが、なかなか撮るチャンスに恵まれない。

a0073778_202207.jpg

シロハラ

この日も公園を、探し回ったのだが見つからない。
去年良く見た、日陰の落ち葉溜りにも出てこない。
仕方なく、イカルを撮ろうと広場に向かう、その途中に”こいつ”は居た。
小さな樹木の下の落ち葉を漁っている。三脚をセットしていると、"殺気”を感じたのか、別の木の枝に飛び去った。
本当は、薄暗い森の中のシロハラを撮りたかったのだが仕方ない。
とにかく一枚ゲット。ピンを少し外した(ブレた)のはご愛嬌。(^^>”

シロハラを初めて見たのは、まだ去年の事である。
地味な色彩だが、大好きである。
枯れ葉の中に潜んでいる虫を漁っているのか、地上ではセカセカと忙しそうである。

これからも頑張ってこの鳥を探します。


a0073778_2101245.jpg


”ひまつぶし”のMrAERASさんが、ほぼ同じ場所のカワセミをブログに乗せておられたので僕もアップしておきます。
この葦の下の水辺に。ヒクイナがやってきます。他にアオジ、ウグイスも姿を見せてくれます。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-29 20:22 | 野鳥

”ヨコズナサシガメ” ~只今,越冬中~

今日は、鳥撮の帰りに寄り道をして、久し振りにヨコズナサシガメ虫を見に行ってきた。

a0073778_22404156.jpg

a0073778_22412222.jpg


とある公園の芝生の中に植えてある樹木の枝の洞に”ヨコズナサシガメ虫”は折り重なって
潜んでいる。
枝の下側にある洞の為とても暗く、自然光で撮るのは難しい。
ストロボの利用を考えないといけないのかも知れない。

a0073778_22501325.jpg

a0073778_22504538.jpg

a0073778_22513169.jpg


洞の周辺には、ヨコズナサシガメの抜け殻が多数ある。
まるで洞を守る仁王のように、それはあった。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-27 22:44 | 昆虫

公園の冬鳥

シメの写真を撮りたく思い、草原の横の林でカメラを構えていると、シメに似た綺麗な鳥が群れでやって来た。
嘴が黄色い。さてはイカルか!?
はじめてみる鳥だが、図鑑を良く眺めているおかげで名前が分かった。
あれ!?群れの中にシメが!!
同じスズメ目アトリ科なので仲良しなのか?



a0073778_22221831.jpg


a0073778_22232979.jpg
a0073778_22235812.jpg
a0073778_22241852.jpg
a0073778_22262944.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-01-26 22:27 | 野鳥

ヒクイナに会った。

MrAERASさんのブログで”ヒクイナ”が写っていたので、早速僕も出かけた。
”ヒクイナ”の居そうな場所は見当がついている。
案の定、一羽の”ヒクイナ”が枯れた葦のそばで餌を探している。
あまりにあっけなく見つかったので、少し拍子抜けだ。
早速三脚をセットする。
撮影場所は、垣根越しにヒクイナを写す事になるので、鳥が動くとすぐに樹の影に入る。
日陰でまだそんなに明るくない朝の撮影、早いシャッターが切れない。
E-410だとISO200せいぜい400が限度だ。

ヒクイナは一見地味な鳥だが、良く見ると微妙な色の陰影が美しい。
しばらく”うっとり”と様子を見る。

a0073778_0543476.jpg

まずは、斜め前から一枚
a0073778_0534321.jpg

これを拡大切り出す。きっちりとピントが来ている。
E-410の振動、シャッターに伴う振動が少ないことを物語っている。

E-410を買って良かった!

泥の中からいろんなものを探し出すヒクイナ
a0073778_059337.jpg

a0073778_0592467.jpg

a0073778_0594225.jpg

最後に、カエルまで探し出した。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-25 00:54 | 野鳥

ジョウビタキ♀ばっかり

このところジョウビタキに良く出会う。
しかも♀ばっかり。
僕は♂も好きだけど、♀はもっと好きである。
ジョウビタキは♂も♀も写真モデルとしては最高である。
だって、ポーズしてくれはるもん!

a0073778_013169.jpg

a0073778_023410.jpg

a0073778_03228.jpg

a0073778_035032.jpg

a0073778_04910.jpg

a0073778_051542.jpg
a0073778_053092.jpg


淀川河川敷で見た、可愛い奴でした。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-18 00:08 | 野鳥

”ツチノコ”を見た!

今日、テレビで”ツチノコ”についての番組があった。
あまりの懐かしさに”ツチノコ”に関心を持っていた頃、そして僕が”ツチノコ”の正体と思われる生物を目撃した頃を思い出した。

僕が”ツチノコ”の名を知ったのはかなり昔の事である。
当時僕は登山以外に渓流釣りに興味を持ち、休日は比良山西面の谷や京都北山の谷に出かけアマゴや岩魚を釣りながら谷をつめ尾根筋に登るという、釣りと登山をミックスしたような事をいばしば行っていた。
従い登山雑誌と釣り雑誌は毎月購入していたのである。
”ツチノコ”は渓流つりの名手”山本素石”氏の随筆で知ったのである。
彼は日本伝統の毛鉤釣り”テンカラ釣り”の名手であると同時に、素晴しい文章家で、彼の随筆を読むために釣り雑誌を講読していたようなものである。
彼は,釣りの途中”つちのこ”に飛びかかられ、それがきっかけで”ツチノコ”の調査に力を注ぎ、遂には”ノータリンクラブ”という、ツチノコ探索クラブを立ち上げたのである。
その事でツチノコに興味を抱いていた僕は、野山を駆け巡る時はいつも”ツチノコ”のことを頭に入れていたのである。

いつの事かもう忘れてしまったが、僕ももうツチノコの事は忘れてしまった頃、”あれはとつぜん現れたのである!!
ある渓流に沿った山道を歩いている時の事であった、とつぜん横手の斜面から動物の動く気配
と同時に”蛇”が目の前を飛んでいったのである。
僕は仰天し”ツチノコや!”と心の中で叫んだが、かろうじて目で蛇の後を追った。
一瞬見えて、そのまま藪に消えたその姿は”蛇”でなく”山鳥”だった。
羽をすぼめて滑空する姿は鳥の姿に見えず。瞬時に移動する事によって錯覚しツチノコに見えたのである。
家に帰って本で、見た印象と山本氏のみたツチノコの姿を比較すると”そっくり”であった。

それ以来、僕は山鳥が何かに追われ羽を広げずにすぼめたまま突然飛び出した姿を誤認したのが”ツチノコ”の正体だと思っている。
これならあれ程探しても見つからない理由も説明がつく。
それ以来僕は、ツチノコへの興味を無くしたが、本当は”ツチノコ”実在して欲しいと思っている。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-17 23:53 | 野鳥

E-410を使ってみて(鳥撮におけるフォーサーズ)

去年の年末から、Eー410を鳥撮のメインカメラとして使ってみて大分E-410の特徴が分かってきた。
総合してみると、期待以上の成果が得られています。

a0073778_18592112.jpg


最近撮ったジョウビタキ♀ちゃんです。
この写真を拡大すると・・・。

a0073778_1905784.jpg


羽毛の一枚一枚がはっきりと解像されています。D70sではなかなかこれ程の絵は得られませんでした。
使用レンズは、いつもどおり、ED AF Nikkor 300mmF4 +×1.4 ケンコーテレプラスプロ300 絞りは開放 RAWで撮影 SILkIPIXで現像、NeatEmageでノイズ除去しています。
僕が、フォーサーズに期待したものの一つはまさに、この事だったのです。
フォーサーズの第一のメリットは35mm換算×2の望遠倍率が得られる事ですが(レンズの明るさはそのまま)、解像力が増す事はあまり知られていません。

僕はFMAを去年、鳥撮に試みてきたのですが、時として(あまり確率は高くなかったのですが)
はっとするような絵を出してくれました。
考えられる理由は一つです、一眼レフのシャッターの振動による画像のブレが無いいう事です。
ミラーの昇降、シャッター幕の動きが超望遠の世界では大きく影響するようです。
フォーサーズはこの点、稼動部分が小さいのでシステム全体の振動が小さいのです。
そしてこれを支える三脚をしっかりしたものにすれば鬼に金棒です。

D70sのカシャッ、カシャッというシャッタ音は小気味良く、いかにもデジタル一眼を持っているという充実感を感じるのですが、振動は抑えられていません。

E-410のプシュン、プシュンは頼りなく、”なんじゃこれ!と思わず叫んでしまうのですが・・・。
これは静謐のシグナルと思えば可愛いものです。

だけど、E-410にも大きな欠点があります!
1、白飛びしやすい。(露出オーバーは駄目)
2、WBが暴れる。
3、暗部ノイズ、高感度ノイズが大きい。

2のWBは何とかして欲しい。RAWで撮る場合はまだ良いがjpegの場合は本当に困る。
1,3はオリンパスの責任とはいえないが、 3の状態の現時点では、飛び物etc高速シャッターを要求されるシーンでは使えない。

結論的に言えば、高感度ノイズの少ない撮像素子が開発されれば、鳥撮分野でフォーサーズの優位は確実なものになるでしょう。

とにかく、これから止まり物中心にE-410を使いまくっていきます。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-15 19:01 | 野鳥

新春は鳥撮三昧  E 紅マシコに会った。

カワセミと遊んだ後、河川敷で”フェレット”らしき動物と遭遇したりで時間を費やしてしまい、ポイントに着いた時には、すでに他のカメラマンが来ていた。
一度、群れが来ていたが去ったばかりとの事。
仕方なく戻ってくるのを待つこと一時間、♀が姿を現した。

a0073778_0121167.jpg

a0073778_0123273.jpg
a0073778_0144866.jpg

a0073778_0135238.jpg

地味な色調で、野鳥らしい。枯れ草に残った花の種を食べている。

更に待つこと1時間。別の場所に♂が現れた。

a0073778_0162597.jpg

a0073778_017348.jpg

a0073778_0172973.jpg

カメラの電源を触った時。モードダイヤルが動いたのに気づかず、Sモードで写してしまい露出不足。
あ~、またやっちゃった。

それにしても、紅マシコの♂の胸の紅色、チャーミングだった。
また、会いに行きます。
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-12 00:12 | 野鳥

新春は鳥撮三昧  D 天野川でカワセミに出会う。

新春に撮りたい野鳥があった。
ルリビタキと紅マシコである。
ルリビタキはもう充分撮ったので、満を持して紅マシコを撮ろうと6日の日の出と共に家を出る。
ところが、途中の天野川でカワセミに出会ってしまったのだ。
黙って通り過ぎるのも嫌なので、しばらく様子を伺う。
獲物を撮ろうと必死である。
ダイビングしては空振り、ダイビングしては空振り・・・
カワセミは失敗のたびに十数メートル飛んでは、場所を変えダイビングしている。

そのうち一つの石の上に落ち着いた。
こうなりゃ写すしかない。
去年の河川敷の工事以降、小魚が激減し、おかげでやって来る鳥がすっかり減っていたのに、戻ってきてくれたカワセミに嬉しくなって、紅マシコは後回し。

a0073778_18533244.jpg
a0073778_18542635.jpg

a0073778_18521838.jpg

あっち、こっちと獲物を探す。

a0073778_18565857.jpg

a0073778_18572289.jpg

a0073778_18575018.jpg

やっとこさ獲物にありついた。
あわてて食べると駄目だぞ

a0073778_19039.jpg

満足、満足で”かい~いの”
[PR]
by kawasemibox | 2008-01-10 18:54 | 野鳥



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧