自然感撮ノートexcite

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しばらく忙しく?

例年3月4月は目の回る忙しさ。
鳥撮どころではないのだが・・・・。
大阪は不景気、今年はどうだろう?

さて、近々撮った写真をアップします。

a0073778_23435427.jpg

ピラカンサの実に囲まれご機嫌な”メジロ”

ピラカンサは毒があるが、充分に熟すと毒は消えるとある人に聞いた事がある、しかしインターネットで調べてもそんな事は書いていない。
確かにピラカンサの実を、積極的に食べだすのはかなり熟してからのように思うが、本当のところどうなんだろう。

a0073778_23491933.jpg

見返り美人のヒヨドリ

人間との間合いを取るのが上手い”ヒヨドリ”も晩冬になると人間が寄っていっても逃げにくくなる。食料の調達に必死で”それどころではない。”のだろうか?

a0073778_23532313.jpg

獲物を待ち受けるモズ

小さな猛禽類”モズ”
いつも撮ってやろうと張り切るのだがうまく撮れない。
今回も三脚が不安定のまま、しかもMFによるレンズのブレが収まらないうちにレリーズを切った。
いまいちピントが決まらない。

焦るな自分
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-27 23:53 | 野鳥

ベニマシコ(紅猿子)♂は藪のなか

日曜日は午前中、K池に行くつもりだったが、生憎の積雪。
僕は雪も雪中ドライブも好きだが、雪の積もった大阪で車を運転する勇気は無い。
雪道の怖さを知らないドライバーだらけの大阪で車を運転するのは、銃弾飛び交う戦場に出かけるようなものだ。
そこで自転車にまたがり河川敷へ・・・。
狙いはズバリ、”紅マシコ”
さて河川敷に向かう途中見たのは、電信柱に激突した乗用車。
”だから、言わんこっちゃない!”

何処にいるやら”紅マシコ”
これまで出会ったポイントを順に探してみるが見つからない。
”あ~あ”とため息をつきながら道端の藪を見ると、赤いものが動いた。
確かに動いた。
”それもほん近で・・・”
その方向をじっと凝視していると、奴は見つかった。
藪の中で♂の紅マシコが静かに動いている。
カメラを構えて様子を窺うが、紅マシコは良い位置に出てこない。

ままよ、藪越しに撮ってやれ。
レンズの被写界深度が浅いから手前の藪は消えてくれるかも!!

と言うわけで、見づらい写真を撮りました。

a0073778_2128146.jpg

a0073778_21284019.jpg

a0073778_21285946.jpg

a0073778_21291613.jpg

a0073778_21293398.jpg


”暗い、E-410には暗すぎる。”
テレコンをはずせばよかった。
反省点は多いけど、とにかく至近距離で紅マシコを見れたのが、素直に嬉しい!!
野鳥撮影の楽しさを味わった日でした。
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-25 21:29 | 野鳥

クイナ

”クイナ”と”ヒクイナ”は、まだ公園にいる。
前回は人の撒いた餌に寄って来た”クイナ”を撮ったのだが、今度は撒き餌の無い事を確認してから粘って待っていた。
案ずるより簡単に”クイナ”も”ヒクイナ”も出て来た。

a0073778_20233789.jpg

a0073778_20235662.jpg

a0073778_20241932.jpg

a0073778_20244371.jpg

ヒクイナ

a0073778_2027146.jpg

a0073778_20272755.jpg

a0073778_20275178.jpg

a0073778_20287100.jpg

クイナ

オリンパスE-410 +ED AF Nikkor 300mmF4 + ×1.4ケンコーテレプラスPro300
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-24 20:25 | 野鳥

淀川河川敷

先週、河川敷で撮った野鳥達です。

a0073778_22193033.jpg

アカハラ(赤腹)
信州の奈川高原ではよく見る鳥ですが、淀川河川敷では初めて見ました。
高原の春、朝まだ明けないうちから”ピヨ、ピヨ、チー♪”と鳴きます。

a0073778_22262174.jpg

河川敷の歌い手であるホオジロ(頬白)の気合も入って来たようです。

a0073778_2229244.jpg

a0073778_22295742.jpg

藪のウグイス(鶯)もチラホラ姿を見せるようになりました。

a0073778_22321850.jpg

ムクドリ(椋鳥)も楽しそうです。

a0073778_22345618.jpg

a0073778_22352833.jpg

冬のモズ(百舌鳥)は精悍で好きなのですが、良い写真が撮れません。

a0073778_22373493.jpg

紅マシコ(紅猿子) 今冬は♀は撮れたのに♂は、証拠写真しか撮れていないのが残念

a0073778_22402610.jpg

ジョウビタキ

河川敷は春の気配が感じられるようになって来ました。
ジョウビタキは少し悲しそうです。
まもなく渡って行くのでしょうか?
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-22 22:30 | 野鳥

公園の野鳥たち

先週、公園で撮った写真も底をついてきました。
最後のはきだしです。

a0073778_2291759.jpg

赤い実のなる樹には、ツグミやヒヨドリが集まり賑やかです。
カメラを持った人達が入れ替わり立ち代わりやってきては写真を撮っていきます。

a0073778_22125383.jpg

今季、初めてルリビタキの♀写真を撮りましたが残念ながらブレてしまいました。
”ほんまっ、もう~”と自分に叫んでしまいました。

a0073778_2217361.jpg

大好きな”ジョウビ君”です。
今季はよく見かけます。

a0073778_22193659.jpg

”びしょびしょ”のイカル

a0073778_22204695.jpg


a0073778_22212762.jpg


この日の最大のお目当ては、この”イカル”だったのだがなかなか現れてくれず。
来たのは”シメ”ばかりだった。シメはシメで大好きなのが、イカルは一度見ただけなのでどうしても写真に撮りたかったのだが、良い場所に来てくれなかった。
白っぽい鳥なので露出がオーバーになると白とびし易い。
露出をもっと検討する必要がありそうだ。
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-20 22:18 | 野鳥

シメ

ずんぐりとしたこの鳥、どうも全体のバランスが悪く見える。
尾羽がもっと長ければもう少しカッコ良く見えるのだが・・・。
でも僕はこんな”シメ”が好きである。
漢字で書くと、”鴲”とか”余鳥”とか書き、蝋嘴鳥という別称もあるらしい。
シメは古名ヒメの変化と言われるわりに、ろくな漢字が当てられていない。
今シーズン、かなり観察する事が出来た鳥の一つである。



a0073778_0353213.jpg


a0073778_036487.jpg


a0073778_0372050.jpg


a0073778_0374219.jpg


a0073778_038258.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-02-17 00:32 | 野鳥

止まり木の ”カワセミ”

連休中撮った写真がいっぱいあります。
今日は、"カワセミ”です。
止まり木に止まっている写真ばっかりですが、次回から条件が揃えば、”飛び物”に挑戦していきます。
目安は最低1/1000sec.以上のシャッターが押せるか(出来れば1/2000sec.以上)というとこです。
さて今回のカワセミは、積雪の照り返しで光線の条件が良かったようです。

a0073778_2312365.jpg


a0073778_2315257.jpg


a0073778_2322076.jpg


a0073778_2324527.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-02-14 23:03 | 野鳥

シロハラ(白腹)

今冬撮りたかった野鳥に”シロハラ”がある。
漢字で書くと"白腹”
そのままやないか!何ぼ地味な鳥でも"白腹”は無いやろ、と突っ込みを入れたくなる。

冬の季節、落ち葉の間を餌を探し動きまわる姿を見ると嬉しくなるが、今冬はなかなか写真に撮る事が出来なかったのだ。
先日やっと、枝に留まるシロハラを撮ったが、地面に降りたシロハラは今回が初めてである。
僕が撮りたい写真のイメージとは異なるが、とにかくシロハラ、ゲット!!

a0073778_2222141.jpg

a0073778_20201212.jpg

a0073778_20212915.jpg

a0073778_20225355.jpg

a0073778_2263853.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-02-13 20:21 | 野鳥

E-410で飛び物に挑戦ーヒヨドリの飛翔

連休中に200枚以上写真を撮りました。 (^^>”

怒涛の更新です。
10日は雪がジュクジュクで嫌だったのですが、天気はだんだん良くなってきました。
ISO400で撮影してたのですが、梅林の近くでツグミを写しているとシャッタースピードが1/2000sec.以上出ているではないですか。

”これは一丁飛び物でも写してこましたろ~”
(すんまへん、興奮するとガラが悪くなりますねん。)

タイミング良く、ヒヨドリが眼の前の樹のてっぺんに留まっている。
E-410で連射しても無意味なので、”一発勝負”リモートケーブルを握り締め、タイミングを計り飛び立つ気配と同時にシャッターを切る。
早すぎたか!
あわてて液晶画面を見ると写っている。
一回試して見ただけでこの成果、自分の才能に”めまい”がする。・・・というのは冗談で偶然タイミングが合っただけなのだ。
それに全体の構図がイマイチだ。
・・・だって、飛び上がると思っていたら、飛び下がるんだもん・・・。

それでも、ピンが合い、しっかり写っている。
それより二枚目と思って、再びカメラを構えてみたらシャッターが降りない。
電源を入れなおしても、レンズを外しても。仕方なく撮影を諦め近くの休憩スポットで調べてみればリモートケーブルにロックがかかっていた。
興奮のあまり無意識に動かしたに違いない!
これが僕らしい!妙に納得した一件でした。


a0073778_16102852.jpg

ISO400 1/4000sec.ノイズ処理なし

a0073778_16123287.jpg

Neat Image Demoでノイズ処理

E-410を使い出してから、Neat Image Demoというフリーソフトをよく使うようになりました。
縮小されていると分かりませんが効果があります。
いろいろな雛形が用意されているので、様々な設定が簡単に出来、初めて使う人でもすぐに、いろいろな効果が試せます。
何よりもハイスピード
しかも無料!!
入れなきゃ損なソフトです。

今の撮影環境では、飛び物は不可能と思っていたけど、明るければ充分にチャンスがあるではないですか!!
これからは、止り物だけでなく飛びものにも挑戦していきます。

a0073778_16364471.jpg

忘れていました、飛ぶ前の写真です。
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-12 16:09 | 野鳥

水辺の野鳥 Ⅱ

同じ公園でルリビタキを待っていると、キセキレイが

a0073778_22503629.jpg


小さな岩の残雪の部分に止まると、黄色が映えて綺麗である。
だがダイナミックレンジの狭いE-410の悲しさ、雪は白飛びしている。
僕は白の表情が大好きなので、この辺が少し悲しい。

クイナの場所に、戻ったがクイナは出てくれず、代わりにハクセキレイが・・・。

a0073778_22581636.jpg

a0073778_22585757.jpg


MFなのでピント合わせに精力を使い果たし、タイミングよくシャッターが切れない。
が、このもどかしさが今のところ楽しい。

”趣味事とは、自分の中に一つの制約とか、こだわりを設け、その中で深さを追求する事なのだ。”

これは、筏の黒鯛釣りに夢中になっていた頃、頑なに自分のスタイル・釣法を守り通していた釣友から学んだ事である。
生来いい加減な僕は(良い意味で言えば柔軟であるが)、そんな彼を尊敬していた。
今はもう、彼は釣が出来なくなり、僕も趣味を写真に変えた。
しかし、趣味に対する考えが、彼に似てきたのは不思議だ。

な~んて懐古趣味に浸ったりして。
[PR]
by kawasemibox | 2008-02-11 22:52 | 野鳥



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧