自然感撮ノートexcite

<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

"セッカ”に会いたい!

このところ野鳥撮影にご無沙汰である。
早く野鳥に会いたいのだが、時間がなかなか取れない。
本来なら”セッカ”と遊んでいるのだが・・・。

今日は在庫から写真を・・・・。

a0073778_17312361.jpg

a0073778_173146100.jpg

5月に撮った”セッカ”
うしろ姿がとってもチャーミングです。

去年はこんな写真を撮っていました。
a0073778_17343120.jpg

a0073778_173515.jpg

この写真を撮ったときから”セッカ”のファンになったのです。

a0073778_17361820.jpg

a0073778_17365487.jpg


去年の5月末から6月にかけては、”セッカ”を中心に活動していました。
今年も時間が取れれば”セッカ”と遊びたいです。
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-31 22:30 | 野鳥

軍配虫(グンバイムシ) ハエトリグモの代わりにやって来た。

大切に飼っていた”ハエトリグモ”であったが、餌の"ユスリカ"が我が家の裏の川の”溝さらい”の後、すっかり姿を消してしまった。

餌の目途も付かないので"リリース”してやることにした。
玄関先のツツジの葉っぱの上に。
ここなら小さな虫が良く来ているので"ハエトリグモ君”生きていけるだろう。
クモ君は相変わらず"元気良く”"機嫌よく”
葉っぱの上でしばらくこっちを見ていたが・・・・、そんな気がしたが・・・
やがて姿を消した。
部屋に戻ると、ハエトリグモを入れていた容器に一匹の虫が。
体長3~4mmの変わった奴だ。

き、君は誰だ!!

a0073778_18403677.jpg

頭に帽子を被っている。
君はナポレオンか!!
慌てて虫の名前を調べる。
軍配虫らしい。害虫だ。
ツツジの樹に居たのでツツジグンバイと思うのだが・・・。

a0073778_1845664.jpg

上から見た羽の形状が軍配虫の名前の由来だ。

a0073778_18461121.jpg

a0073778_18463062.jpg
a0073778_18464668.jpg


狭い庭にもいろいろな虫が居るもんだ。
これだから、昆虫拡大マクロは止められない。

EL Nikkor 50mmF4
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-29 22:30 | 昆虫

我が家の"ハエトリグモ”

今、一匹の"ハエトリグモ”を飼っている。
前の蜘蛛と同じように、台所の洗い桶で溺れていたのを救出したのだ。
今回は水分を拭いてやった後、プラスチックのケースに入れてしばらく飼う事にした。
暇な時に写真のモデルになってもらうのだ。
餌は”ユスリカ”である。
だがどうも死んだ物は食べないようである。
そこで生きているユスリカをケースに入れてやると早速捕まえて食べている。
すばしこい奴だ!
だいたい2日に1~2匹の割合で食べ、見る間に元気を回復した。

さてどうやって写真に撮るかだ!!

結構すばしこいので、逃げられるかもしれないし。じっとしてくれないとピントを合わせられない。
ずっとどうするか考えていたのだが・・・。

体を冷やしてやれば動きが鈍くなる筈だ!
いろいろ考えた結果、冷蔵庫の冷凍室で冷やす事にした。
容器ごと約5分

ハエトリグモ君容器の壁の中央で糸にぶら下がってぐったりしている。
大丈夫だろうか?
僕はハエトリグモが可哀想で涙がでそうになった。

”やっておいて、勝手” ・・・そんなん言わんといて下さい。

丁寧にハエトリグモを容器から出して、ティッシュの上におき ”カシャ”

a0073778_147289.jpg
 
眼の周囲に霜がついている。

ぐったりしている”ハエトリグモ”君 ごめんね!

だが、心配するほどでもなかった、体温が上昇するにつれ蜘蛛が体を動かし始めた。

a0073778_14172522.jpg

a0073778_14203841.jpg


あれっ!
この蜘蛛脚が6本しかない。
どこかで失ってしまったようだ。
元気になって容器にもどったハエトリグモ君
ご褒美のユスリカをもらってご機嫌
また、モデルになってください。

EL Nikkor 50mmF4
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-27 21:30 | 昆虫

公園の花

せっかくの日曜というのに天気が思わしくない。
それでも午後から回復に向かったのでY公園に・・・。

a0073778_2135122.jpg

水滴に濡れた花でも撮ろうと思ったのだが、なかなか思うような花は見つからない。

a0073778_2138936.jpg

a0073778_2138396.jpg

a0073778_21394073.jpg

そこで睡蓮の咲く池へ

a0073778_21431147.jpg

a0073778_2143462.jpg

a0073778_21463668.jpg

a0073778_2147991.jpg

睡蓮池は白やピンクの花が咲き乱れていた。

菖蒲園でもチラホラ菖蒲が・・・。
a0073778_2151222.jpg

a0073778_21515074.jpg

a0073778_21522014.jpg


カワセミの気配は感じられない。
菖蒲が満開になり、蓮の花が咲くまでには元気な姿を見せてくれるだろうか?
久し振りのY公園でした。
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-25 21:39 | その他

引き伸ばしレンズで”ユスリカ”を撮る

この時期、不快な虫に"ユスリカ”がいる。
人間を刺し血を吸うわけではないが、大量に発生し虫柱を造って乱舞する様は気持ち悪い。

きも~

我が家の庭にも毎年大量発生し、人の居ない頃を見計らって殺虫剤を散布したりするのだが、化学薬品を使うのにはためらいを覚える。

しかし"ユスリカ”ってどんな姿をしているのだろうか?
そこで、柿の木の葉にとまっている♂のユスリカをカシャ

a0073778_23343768.jpg
 
a0073778_23353726.jpg

触覚に毛が生え、羽のように立派である。

そこでこユスリカを捕まえ、紙の上で撮影する事にした。
カメラはD70s+EL Nikkor 50mmF4
このシステムでは中間リングを使う事によって等倍から×3.2倍まで内蔵フラッシュを使って写す事が出来る。
中間リングを全部使うと×3.8倍まで可能であるが、レンズの影によるケラレが発生する。
被写界深度も1mm以下になるので×3倍で撮影しトリミングする事に・・・。

a0073778_23465966.jpg

約×3倍で撮影
なんちゅう格好、君は越後時獅子か
これは拡大してみるしかない。

これから先はトリミングして拡大しています、きもいの大好き人間だけが見てください。

a0073778_2351061.jpg

a0073778_2351328.jpg

a0073778_23515814.jpg

触覚のなんと言う美しさ
口元の気持ち悪さ
眼の面白さ (顔はほとんど眼や無いか!!)
総合してただ"奇怪な!”と叫ぶ僕であった。

引き伸ばしレンズによる拡大撮影の気軽さにつられ、僕はだんだん”きも系昆虫写真撮影”の泥沼に嵌って行きそう。

あ~、こわ~

このシステムの肝は、内蔵フラッシュの活用である。
この事により手持ち撮影が可能となり、外部ストロボを使うわずらわしさも無くなる。
市販されているマクロレンズは、こういった使い方は出来ない。
それはレンズ外形寸法が大きい事にある。
一般に開発エンジニアは開発した商品の使用者でない事が圧倒的に多い。
FMAを試していた時、コンデジとテレスコープを繋ぐブラケットの設計のお粗末さに笑った事がある。
設計者は設計した商品の愛用者であって欲しい、そうすればもっと素晴しい商品が生まれるであろうと思う今日この頃である。

超小型短焦点マクロレンズどこか開発してくれないかな~
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-23 20:30 | 昆虫

イトトンボ

昆虫のフィールドに珍しい糸トンボがいました。
”珍しい”と言っても僕にとって珍しいと言う事で、トンボに関心のある人なら誰でも知っているのかも・・・・。
赤っぽい、とても綺麗な奴です。

a0073778_1883971.jpg

a0073778_189467.jpg

タムロン90mmに×1.5テレプラスをつけているのに大きく写りません。

a0073778_18115218.jpg

a0073778_18123545.jpg

a0073778_1813431.jpg

陸上にもいました。
近寄ると逃げるのでなかなか写せない。
糸トンボはE-410のファインダーでMFするのは大変、ピントの山がつかめません。

さて、何という名のトンボでしょう。
僕の昆虫図鑑に載ってないので、インターネットで調べました。

"アジア・糸トンボ ♀”のようです。

ただ糸トンボの同定は難しく、色やおおまかな外見だけでは判断できないらしい。
どの分野でも、ちょっと突っ込むと"ふか~い”ものがあるようです。
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-22 22:30 | 昆虫

朝早くから 葦原は”オオヨシキリ”が大騒ぎ

この時期河川敷のスターは"オオヨシキリ”です。
でもこのスターとにかく賑やか。
もう直ぐカッコウさんに托卵させられることも知らず、かなり音痴の愛の歌を歌っています。

a0073778_2339142.jpg

a0073778_23403439.jpg

a0073778_2341674.jpg
a0073778_23414361.jpg

a0073778_23432094.jpg

これだけ鳴いても、鳴きやみません。

a0073778_2345214.jpg

a0073778_23461992.jpg

a0073778_23463934.jpg

近くの木の枝でも唄いだしました。

あ~うるさ!
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-20 23:41 | 野鳥

シオカラトンボ

今日は午前中、昆虫撮影に行ってきました。
今年初のトンボを撮りました。
・・・・といっても"シオカラトンボ”のとまり物。

a0073778_1985196.jpg


石垣のそばにシオカラトンボが止っている・・・・。
”まったり”と春の陽を楽しんでいるように見える。
それなら僕は忍び足、"ゆっくりゆっくり”知らないふりしてトンボのそばに・・・・。

・・・・・中途半端に寄るよりも、ええい~とトンボの眼の前までカメラを
奇襲に腰を抜かしたかシオカラトンボ、身動きしない。

a0073778_1951746.jpg

何枚もこの位置で写したが、逃げようともしない。

この位置で撮った写真をトリミングしてみると
a0073778_19524791.jpg

a0073778_19531520.jpg

複眼が綺麗!
こんな小さな眼の集合体だったとは
恐るべし、引き伸ばしレンズEL Nikkor 50mmF4

さて、カメラを変え、今度はタムロン90mmF2.8 マクロで、ぐいっと後に下がって・・・

a0073778_19592647.jpg

a0073778_2004100.jpg

a0073778_2002528.jpg


僕はトンボをあまり撮らないのだが、拡大撮影の魅力(=新発見の歓び)に嵌ってから全ての昆虫に興味を持つようになってきている。
引き伸ばしレンズありがとさん!

Nikon D70s + EL Nikkor 50mmF4
PLYUPUS E-410 + タムロン 90mmF2.8 マクロ
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-18 19:09 | 昆虫

大空を舞う吟遊詩人 セッカ(雪加)

僕の大好きな鳥に"セッカ”がいる。
といっても去年初めてであったのだが・・・。
僕は”セッカ”に一目ぼれし足げく”セッカ”のもとに通った。

セッカの特色はその飛翔に現れている。
”ひっ、ひっ、ひっ”と鳴きながら上昇し、”ちゃちゃ、ちゃちゃ”と鳴きながら下降する。
囀りながら飛行するのであるが、
目的地に行く為の飛行ではなく、餌採りの為の飛行でもなく、飛行自体を目的にしているように見えるのが楽しい。
雲雀みたいに”上昇するのが目的”見たいなところもない。

草に降りることが多いのだが、その止る姿が可愛い。
人間と遊んでくれる鳥だ。
今年も去年のように"セッカ”と楽しい時を過ごしたい。

a0073778_23442124.jpg

a0073778_23453264.jpg

a0073778_2346118.jpg

a0073778_23465735.jpg


今年も河川敷に"セッカ”が姿を見せている。
幸先良く葦にとまったところを撮影したのだが、いったん飛び立つとなかなか降りてこない。
どうせ"チョロQ”と同じ、最初元気よくっても直ぐに”ガソ欠”と思っていたのが大違い。
元気、元気、30分も下に降りる事無くあっちこっち、上や下、大空を自在に飛び回っている。

”お、おまえ、戦闘機か!!”

大声で叫んでも知らぬ顔。僕はなんだか楽しくなった。
 
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-16 23:44 | 野鳥

ポピー(虞美人草)に集まる虫さん

今日は連休中撮った写真の在庫をアップします。
天野川河川敷にある小さな花壇にも虫がやって来ました。

a0073778_2318262.jpg

花びらの上から”バッタさん”が何かを見ています。

a0073778_23194083.jpg

モンシロチョウが眠い目を擦りながら出陣の準備です。

a0073778_23205144.jpg

ポピーの花芯には花アブが



a0073778_23224843.jpg

バッタさんも花芯にまたがり食事を始めるようです。

a0073778_2324984.jpg

a0073778_23243144.jpg

騒ぎを聞きつけハナバチさんがやって来ました。

a0073778_23254946.jpg

花ムグリくんは花粉まみれになりながら奮戦中

暖かい春の一日でした。

Nikon D70s + tokina FISHEYE 10-17mmF3.5-4,5DX
[PR]
by kawasemibox | 2008-05-13 23:21 | 昆虫



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧