自然感撮ノートexcite

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりの鳥撮

昨日、ビデオ雲台(マンフロット501HDV)と照準器を購入したので、早速鳥撮に・・・・
早々にカワセミに出会えたもののあまりに遠い・・・
だがさすが照準器とビデオ雲台の威力、鳥の導入は早い。

a0073778_22504896.jpg

a0073778_22513787.jpg


米粒のようなカワセミの姿
無念のような・・・・嬉しいような・・・変な気分

a0073778_22545630.jpg


暗い場所で動き回るメジロ君、ちっとはおとなしくしなはれ

a0073778_2258356.jpg

白い彼岸花

a0073778_2325154.jpg

鴨さん お食事中

a0073778_2334630.jpg



と言うわけで、撮影のほうは成果がなかったが、久しぶりに常連さんたちの顔を拝見することができたのが嬉しかったです。
今日は早々に引き上げ、帰りに家電量販店やパソコンショップを巡り歩き液晶ディスプレーを買って帰りました。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-28 23:10 | 野鳥

初秋の昆虫

a0073778_2363442.jpg

a0073778_237111.jpg

a0073778_2372472.jpg

ショウリョウバッタ

a0073778_2394969.jpg
a0073778_2310846.jpg

ウラナミシジミ
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-25 23:10 | 昆虫

ハンミョウ

先週の連休は”鳥撮”の予定でしたが、墓参りとパソコンの組み立てで過ごしました。
パソコンは、東京方面に住む友人が、要らなくなった古いパソコン部品一式送ってくれたので僕の手持ちの部品と、データー記憶用のHDD(新たに購入)、追加メモリーを加え組み立てることにしたのです。
CPUは Athlon64 3000+で2~3世代前のものですが、現在使っているのは、AthlonXP2500+なので少し性能アップしています。

ケースも送ってくれたのですが350Wと電源が弱いため、現在使っているケースと交換しようと考えたものの、面倒なのでこれを使うことにしました。

取り合えず、ジャンクBoxから冷却ファンを探し出しHDD冷却用のファンを取り付けることにしました。
このファンは古いものなので2Pです。
このままでは3P用の電源コネクターしかついていないM/Bに接続できません。
そこでファンの端子をカッターで削ってM/Bのファン用端子に接続
メモリーは新たに1GB(512+512)追加。2GBとしました。

HDDは起動ドライブに50GBを使うことにし、データードライブ用HDDをPC工房で購入したのですが、これがトラブルの始まり・・・・・。
新たに購入した日立のHDDをPCが認識してくれないのです。
今は、手持の別のHDDを使ってますが、このプロセスで多くのデーターを失ってしまいました。

この顛末は後日書くことにして・・・、

墓参りではハンミョウを撮ってきました。
妻を墓にほっておいて、虫の後ばかり追っかけていたものですから、大目玉を食らったのは言うまでもありません。(^_^>”

a0073778_19202785.jpg

拡大してみると恐ろしい顔のハンミョウ
ハンミョウは人の歩く、少し前に飛び立っては舞い降り、飛び立っては舞い降り、まるで道案内をしている用に見えます。
通称”道教え”とはうまくいったものです。

写真に撮るとなると、虫の目の前数cmにレンズを突きつけシャッターを押すのが好きな僕のスタイルは通用しません。
僕の腕前では、ハンミョウの30cm位までしか近寄れないのです。
そこで望遠系レンズを使った撮影となります。

(フォーサーズのE410 + タムロン90mmF2.8マクロ + ×1.5ケンコーテレプラス)

a0073778_23461615.jpg

a0073778_23441885.jpg

a0073778_23433452.jpg

a0073778_2349491.jpg

a0073778_234848100.jpg


ピンとはすべてライブビューを使用してマニュアルで合わせました。
最近、ファインダーで合わせてもピントがずれることが多くなりました。
その点ライブビューは精密なピントを合わせるのに便利です。
欠点も多いけれど・・・・
その欠点が、近い将来発表されるであろうオリンパスマイクロフォーサーズで解決されていれば良いのですが・・・。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-18 23:59 | 昆虫

オオバギボウシ

薄暗い林の下でよく見る山野草にギボウシがある。
春から夏にかけて美しい花を咲かせる。
育てやすく僕も栽培していた事がある。

今でもこの花を見ると、その頃の事を想い胸が熱くなる。

a0073778_18363471.jpg


a0073778_1840455.jpg


a0073778_18413855.jpg




a0073778_18431232.jpg
a0073778_18505349.jpg

[PR]
by kawasemibox | 2008-09-12 20:29 | 山野草

天野川辺の昆虫

昨日、近所でオオスカシバを見つけた。
今日は、昨年オオスカシバを撮影した天野川沿いの花壇へ・・・・。
もちろんカワセミを探しながら・・・・。

9月に入ったとはいえ大阪の残暑は”えげつない”

”あじぃ~、あじぃ~” 

途中、何度も泣きを入れ、やっとの思いで花壇にたどり着いたが、オオスカシバは見つからない

”カワセミの若”はいた、・・・しかしカメラを取り出すに至らず。
無念の撮影行であった。

a0073778_17471487.jpg

なにやら ”ひそひそ話” をしている”クロウリハムシ”
なかなか愛嬌のある顔をしている。メタボだが結構素早い。

a0073778_17512254.jpg

黄アゲハ

a0073778_1754196.jpg

セセリチョウ

a0073778_17553352.jpg

ヒョウモン蝶

a0073778_21305445.jpg


蝶もあまり出てきません。
ちょっと時期が早すぎた今回の撮影でした。

Nikon D70s + トキナー10-17mm魚眼ズーム + ×1.5ケンコーテレプラス
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-07 17:47 | 昆虫

センノカミキリムシ

外灯の明かりに寄って来る虫は多い。
カミキリムシも数は多くは無いが、灯りによって来る。
例によって拉致監禁し、しばらく保護処分してやった。
せわしなく動き回る忙しい奴だ。

センノカミキリ タラの木によく来るカミキリだ。
a0073778_20294919.jpg

オリンパスE-410 14-50mmF3.5-5.6 + ×0.55ケンコーワイドコンバーター

引き伸ばしレンズで拡大写真を撮ると

a0073778_20323296.jpg

a0073778_20363684.jpg

a0073778_20365391.jpg


拡大してみると、なかなか精悍な顔つきをしている。
君か!
この辺りのタラの木が数年で枯れてしまうのは・・・。
君が犯人か?

Nikon D70s + EL Nikkor 50mmF4 + 中間リング
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-06 20:39 | 昆虫

拡大接写の為の妄想

Discover Photo という店のホームページを見ていて発見しました。

ニコンーM42 マクロ・アダプター ¥3200円
ニコンのレンズをM42ボディーにつけるアダプターです。

これで、超広角レンズによる拡大接写の具体的設計が頭の中にできあがりました。

全て市販の部品を使って組み立てるだけです。
ワッテックG1.9レンズによる虫の目レンズもシステム化できます。

使用する部品は
 1、リバースアダプター (withステップアップorダウンリング)
 2,Nikon-M42 マクロアダプター
 3、M42中間リング
 4、M42ヘリコイド
(5、M42-ニコンマウントアダプター(ニコンーフォーサーズマウントアダプター))

これに広角レンズがあれば完成です。
G1.9をつける場合は
ニコンBR-3リングに52MMフィルター枠をつけ、この枠にG1.9がセット出来るようにすれば良い。

頭の中だけの構想ですが、このシステムだと、標準ズームレンズも使えそうだし”ほとんどの部品”も安価なので気軽に作れそうです。

オリンパスの標準ズームだと14mmが使えるのでかなり深い被写界深度が期待できるかもしれないです。
(絞り環の無いレンズで特定の絞りに固定するには工夫が必要です。)
暇があれば一度試してみたいと思います。 
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-06 18:53 | 撮影機材

雨宿り

雨の降った日の早朝、赤ツメ草の葉の下で、一匹の蜂が雨宿りをしていました。

a0073778_2343595.jpg

クマバチでしょうか?
けなげに雨が止み日が昇るのを待っています。

a0073778_2314659.jpg

トリミングしてみると(輪郭強調をかけました。ちょっと強かったかな?)、体毛も雨露に濡れています。
仲間の蜂はどうしているのでしょう?

Nikon D70s + シグマ 18-50mmF3.5-5,6 + ×0.55ケンコーワイドコンバータ ー + フラッシュパス

シグマのこのレンズとコンバーターレンズはとても相性が良いです。
魚露目との相性も抜群です。
フォーサーズ用のマウントのレンズを購入すれば、魚露目ではテレコン無しで使えそう。
ケンコーワイドコンバーターでは拡大マクロに使えるでしょう。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-05 22:57 | 昆虫

中山道   奈良井宿

木曽路と言えば中山道
江戸時代の街並みが良く保存され、しかも現役の家屋として、いまなお利用されている事が素晴しい。
木曾十一宿いずれも素晴しい街であるが、馬籠、妻籠、そして奈良井は特に有名であり、観光客も多い。

僕は毎年のように”奈良井宿”を訪れる。
ここは”奈良井千軒”といわれもっとも賑わった宿場である。
名古屋方面からは国道19号線の鳥居トンネルを抜けてすぐの所にある。

a0073778_8122945.jpg

木曾の大橋 竹下内閣時代の”ふるさと創生予算”を使って再建されたらしい。
総檜造りの骨組みが素晴しい橋である。

a0073778_8184682.jpg

a0073778_819832.jpg

a0073778_8192517.jpg

a0073778_8194640.jpg

a0073778_820541.jpg

a0073778_8205679.jpg

a0073778_8211524.jpg

a0073778_8214774.jpg

a0073778_822523.jpg


朝9時頃の早朝を狙って訪れれば、観光客も少なく、朝の準備をする地元の人達の生活が見れる。
初めて来た頃は写真を撮りまくったが、最近は散歩を楽しむだけのことが多くなりました。
心落ち着くステキな家並みです。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-04 22:30 | その他

拡大接写用レンズ 今後の展開

手持ちの引き伸ばしレンズ EL Nikkor 50mmF4を使っての接写撮影に嵌ってから、いろ試行錯誤してきた。
お陰で面白い時間が過ごせたのだが、基本的には手持ちの機材の再利用という形で進めてきた為、やり残している事も多い。

現在、実現したいのは被写界深度の深い拡大マクロ(×1以上)である。
理論的にいえば、短焦点距離のレンズに中間レンズをつければ良いだけである。
実際には、レトロフォーカスのレンズは主点の位置がレンズの先端からはるか後方にあるため、被写体と主点の距離を近づける事が出来ず、拡大撮影は不可能なのだ。

そこは良くしたもので、リバースレンズ取り付けアダプターが市販されていて、広角レンズをリバースで使い、これに中間リングを併用すれ拡大撮影の可能性は見えてくる。

一連のテストの後に、これを試してみるつもりだったがOLYMPUSからマイクロフォーサーズの発表があり、一時断念する事にした。

オリンパスからマイクロフォーサーズ用超小型の超広角レンズが発表される可能性が出てきたからだ。
これを使えば苦労しなくても、被写界深度が極めて深く高拡大率の接写レンズが、出来る筈である。

という訳で、それまでの期間どうしようか?と悩む今日この頃である。
[PR]
by kawasemibox | 2008-09-03 20:30 | 撮影機材



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧