自然感撮ノートexcite

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

BORG 高解像度の秘密

BORGのような天体望遠鏡が、写真撮影に使っても高解像度を示す理由は?
という質問は間違っている。
何故なら、アクロマートレンズの望遠鏡は最も基本的な光学系であり基準となる光学系だから。
写真用超望遠レンズの解像度が何故天体望遠鏡を凌駕出来ないか?
というのが正しい設問である。

最近ニコンやキャノンのレンズカタログに記載されているレンズ構成を見ていると謎が解けてくる。

その前に、BORGの光学系を考えてみると、対物レンズは2群2枚構成となっているこれは色収差を抑える為の最も基本的な構成である。
それではこの光学系が最高か?と言えば、この光学系では周辺部に像の流れが出ることや色の滲みが出ることが知られていて、レデューサーやテレコンバーターとの併用で改善されることがメーカー自身から報告されている。

さてメーカー製のレンズ構成だが、天体望遠鏡と違って使い易さの為に条件が加わっている。
全長が短いこと、ピント合わせ時にレンズの全長が変化しない事、f/Dが小さく明るい事。
である。

基本的な構成は大きく分けて数群の凸レンズとこれに続く凹レンズ群によって構成される。
分かり易く説明すると、基本構成は天体望遠鏡にレデューサーを付け更にテレコンバーターを付けた形である。
ピント合わせはテレコン部のレンズの移動で行なっていると考えても良い。

複数の凸レンズが必要な理由は、1枚のレンズでは収差の少ない大口径で明るいレンズが出来ないからで複数枚使うことで口径比を上げ収差を抑える事が出来るからである。
だがこのままでは焦点距離のわりに全長が長くなるので、短くする為凹レンズが必要になってくる。
ここまではレンズ枚数が増える事以外に解像度劣化の理由は見当たらない。

問題はどのように合焦させているかにありそうだ。
天体望遠鏡では、全長を伸縮させてピントを合わせている。
BORG101EDだとfが640mmであるから、被写体が∞から5mまで位置を変えると94mm程レンズを繰り出す必要がある。

写真用超望遠レンズだと凹レンズ群の前部レンズ群の位置移動でピントを合わせているのだから当然収差の押さえ込みはスポット的なものにならざるを得ない。

多分これがこのテーマの回答なのであろう。

とすると、天体望遠鏡が野鳥撮影用(地上の被写体撮影用)レンズへ発展するとすれば、合焦方法はあくまで光路長を伸縮させる方法を維持したまま、複数の凸レンズを使い凹レンズで全長を短くした構成で、最もレンズ数の少ないシンプルな形になるのではないだろうか。

そう考えるとケンコーのEDレンズを使った500mmF8の光学系が気になった。

*レンズの一般的な公式 1/f  = 1/a +1/b
  2枚のレンズの公式  fs = f1 * f2 /(f1 + f2 -d)


今日はヨタ話を書きました。
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-30 22:52 | 撮影機材

河川敷で

この冬はあまりシロハラを見かけません。
去年までいたるところにいた都市公園でも少なくなりました。
被写体に困った時、枯れ葉の中を餌を探して”ごそごそ”動き回っている"シロハラ”のお世話になっていたのですが・・・・・。

久しぶりに訪れた河川敷でも、枯れ葉の中では見つけることが出来ません。
やっと見つけた”シロハラ”は木に止まっていました。

a0073778_217465.jpg

a0073778_218777.jpg

a0073778_2182739.jpg

空抜けの写真は味気が無いですね。
やっぱり、枯れ葉に埋まって餌を漁っている”シロハラ”に魅力を感じます。

a0073778_21112297.jpg

枝に止まるなら"モズ”の方が似あっています。

やっぱり写真は、”被写体の生活ぶり”や”感情の動き”を想像させられるものがいいですね。
空抜けの、被写体を単に大きく撮っただけの写真の味気なさを感じます。
次回はもっと野鳥の生活に迫って行きたいものですが・・・・

  なんせ、実力が・・・・・


OLYMPUS E-410 + BORG 101ED 直焦点
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-29 21:26 | 野鳥

カワラヒワ - キャッチインフォーカスを試してみる

河川敷でベニマシコを撮るつもりだったのだが、折角見つけたベニマシコの群れは藪の中から出てこない。
仕方なく近くの樹に止まっていたカワラヒワを撮影することに。
BORG101EDで初めて電子マウントアダプターを使ったキャッチインフォーカスのテストをしてみた。
カメラ(オリンパスE-410)の設定は、フォーカスポイントは中央の1点に固定。AFはS-AFに設定。
被写体のカワラヒワに向けて、シャッターを押すとフォーカスポイントが点灯する。
これはスイッチが入った合図みたいなものでシャッターは切れないし、すぐに消える。
そのままシャッターを押したままピントを合わせていくと、フォーカスポイントが点灯、合焦音がなりシャッターが切れる。
・・・と、まあこういう手順だがシャッターが切れないままで終わったりする事もある。
この場合、一度シャッターボタンから手を離し、ピントリングを再び焦点の合っていない位置に戻し、そこからピントを合わせていく必要がある。

さてピントがきちっと合っているのか?

a0073778_23321742.jpg

カワラヒワ
a0073778_2333441.jpg

上の写真をトリミング

微妙にブレてますがピントは正確に捉えているようです。

a0073778_23352891.jpg

a0073778_23355712.jpg

a0073778_23361563.jpg


ピントが来ていないのにシャッターが下りるケースもありましたが、効果はあるようです。
ただE-410ではフォーカスエイドが働かないようで、これが残念です。

肉眼でピントの山を捕らえるのか、キャチインフォーカスで撮るのか、趣味の撮影としては微妙なところではあるのだけどとても有効な手段であることは間違いないようです。

OLYMPUS E-410 + BORG ED101 電子マウントアダプター使用 S-AF
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-26 23:42 | 野鳥

久しぶりのオリンパス

オリンパスE-410が修理から戻って来ました。
早速、野鳥撮影に・・・
アオバトを狙って行ったのですが、今日も出てきません。
仕方なく他の鳥を探して”ウロウロ”
今冬は野鳥の数が少ないようです。

a0073778_21362733.jpg

ピラカンサの実を食べるメジロ

a0073778_21375314.jpg

a0073778_21381498.jpg

今冬の都市公園でツグだけミは多い。

a0073778_21395799.jpg

a0073778_21401799.jpg

場所を変えて河川敷のモズ

久しぶりにオリンパスで撮ると、距離感に戸惑います。
ピント合わせにキャッチインフォーカスを使わずMFで使いました。
次回は、キャッチインフォーカスにして電子マウントアダプターを試してみます。

OLYMPUS E-410 + BORG101ED 直焦点
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-25 21:45 | 野鳥

修理から戻ってきました。

オリンパスE-410が修理を終え返ってきました。
購入後1年と一ヶ月経っていましたが、メーカー保障が効きました。
オリンパスも”なかなか柔軟な”メーカーですね。

a0073778_228728.jpg

a0073778_2282728.jpg

修理明けから使おうと用意していた、”ヨックレンズ”で購入の電子マウントアダプター(ニコンレンズーフォーサーズマウント)と、カメラの修理に持ち込んだカメラのキタムラで購入したマグニファイヤー・アイピース

マグニファイヤー・アイピースはオリンパスの純正を落としてしまった為、今回はパナソニックの物を購入しました。
純正より大きくて厚みもありますが、見やすいような気がします。
値段は1470円ポイントサービス分を引いてもらって”たったの”1400円。
これなら2ヶ程注文して置けばよかった。(笑

電子マウントアダプターはニコンのレンズで試した結果ではAF-S以外は使い辛い。
AF-Sではキャッチインフォーカスの仕様となる。
野鳥撮影では、もう少しレンズのF値が小さくないと使えないかもしれません。

とにかくこれで野鳥撮影の体制が一応出来ました。
オリンパスE-410とニコンD70sの2台のボディーで頑張っていこうと思います。
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-24 22:31 | 撮影機材

ヒクイナ

都市公園では初冬から1羽のヒクイナが住んでいます。
去年の冬は何度も写真に撮ったのですが、今冬は実質上これが初めてです。
臆病な鳥で、普段は葦の中に隠れているのですが、採餌の時に外に出てきます。

a0073778_9333031.jpg

颯爽と現れた"ヒクイナ"君
周りを窺っています。

a0073778_9352516.jpg

a0073778_9354868.jpg

a0073778_9362162.jpg


安全だと判断すると結構大胆に餌を漁ります。

a0073778_9375679.jpg

ちょっと危険を感じると、実を隠せる場所の方に移動します。

Nikon D70s + BORG 101ED f640mm直焦点

ヒクイナ君、ちょこまか動き回るので、ピント合わせが大変です。
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-18 09:42 | 野鳥

BORG 101ED + NikonD70s で野鳥を撮る

オリンパス E410が修理中なのでNikon D70sを使って野鳥を撮ってみた。
D70sではAEが使えないので、露出はマニュアルで決定する必要がある。
D70sは名機であるが、現在のデジタル一眼のスペックと比べると見劣りする。
・・・・が、吐き出す画像は、最近のニコンの派手な絵とは一線を隔するおとなしい自然な絵で、僕は好きだ。

デジボーグで使っての問題点はもう一つ、ピント合わせがオリンパスE410より難しいことである。
ファインダー像はE410より大きいのだが、ファインダーが暗い上、ピントの山が掴み難い。

こういう訳で緊急用という事で今回はD70sを持って出かけた。


a0073778_21333770.jpg

a0073778_2133357.jpg

蒼サギ

まずは大好きな蒼サギ君 池の傍でたたずんでいる所をカシャ!

a0073778_2136769.jpg

a0073778_21362921.jpg

嘴に泥をつけた”やんちゃ”なツグミ

a0073778_21391413.jpg

冬に入り撮り易くなってきた”ヒヨドリ”


薄氷の張った池端で餌探しの”シメ”
a0073778_21423081.jpg


案の定、ピント合わせには苦労しました。せめてフォーカスエイドが効いてくれたら・・・。
出てくる絵は素晴らしいだけに・・・。
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-16 21:50 | 野鳥

アオバト君しばらく待ってね

12日アオバトを撮りに行く予定、でも目を覚ますと小雨が降っていました。
その後、雨はやんだものの、空には厚い雲
そうそうに鳥撮を諦め、カメラの修理に”カメラのキタムラ”へ
レリーズが使えなくなっただけなのだが修理に4週間近くかかると言う
この冬鳥の盛期に・・・・・。
そのうえキタムラに行ってる間に天気は良くなって来るし~
な、なんてこっちゃ~

a0073778_22483740.jpg

樹の枝に隠れたまま出てこないアオバト(先週撮影)

先週は樹の枝深く隠れたまま出てこなかったアオバト
今度こそと思いながら"厚い雲”にくじけちゃいました。
晴れ間が出ると知っていたら行っていたのに~

オリンパスE-410 + BORG101ED

替わりにニコンD70sを使えれば良いのだがAEが効かない。

a0073778_2257993.jpg

ヒヨドリ ニコンD70s + BORG101ED

ニコンD70sの色調は大好きなのだが、カメラを振るといちいちシャッタースピードを変更確認する必要がある。
イラチでせっかちな僕に、はこれが大変。
しばらく冬マクロを楽しむか、迷う今日である。

早く修理から戻ってきてくれ~
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-13 23:01 | 野鳥

今日も”お山”へ

ルリビタキに会いに、今日も”お山”に行って来ました。
先週と背景が同じなので、同じような写真になってしまいました。
一枚だけ掲載します。

a0073778_22122385.jpg


しばらくすると日陰の藪の方にミヤマホオジロがやって来ました。
藪の近くの枯れ草から出てきてくれません。

a0073778_22165842.jpg

藪の中に一羽のミヤマホオジロ♀を見つけました。
初めて見るメスのミヤマホオジロです。
表情がやさしいですね。

この後、”ウソ”と”トラツグミ”を探して歩き回りました。

”ウソ”の♀は見つけましたがトラツグミは見つけることが出来ませんでした。
それにしても、野鳥の気配の少ない一日でした。

オリンパス E-410  + BORG101ED 640mm直焦点
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-11 22:23 | 野鳥

幸せの青い鳥   ルリビタキ♂

”チルチルミチル”の"青い鳥” と言えば、幸せを運んでくると言う小鳥です。
鳩科の鳥だそうですが・・・・
僕は、ずっと”オオルリ”か”ルリビタキ♂”のことと想っていました。

この前の休日、K池で会ったルリビタキ♂は、すぐにジョビ君に追い払われてしまったのですが、僕に小さな幸せを運んでくれたようです。
ジョビ君を撮った写真がBORGのサイトに掲載され、このブログがリンクされました。

ほんの一瞬姿を見せてくれた、僕の幸せの青い鳥”ルリビタキ♂”
ちょっと”ぶれていて”、没にする予定でしたが、ブログに掲載することにしました。

(BORGを購入してから贅沢になりました。今までだったら没どころか、上出来の写りとして喜んでいたのに、BORGを持ってからその凄まじい解像力を引き出せていない写真は、物足りなく感じてしまいます。)

a0073778_21374881.jpg

a0073778_21382253.jpg

ほんの数十秒、姿を見せたルリビタキ♂
この後すぐジョウビタキ♂が現れ、ルリ君を追い払ってしまいました。

a0073778_21413567.jpg

a0073778_21422248.jpg

a0073778_21424624.jpg

ジョビ君やミヤマホオジロ君と遊んだ後、ルリ君を探して”お山”を歩き回りました。
ルリ君の姿を見つけることは出来ましたが・・・・・。
・・・・・・
でも姿を見ただけでも嬉しかったのです。

           ********

枝かぶりや、暗い場所での撮影でいい写真は撮れません。
今度またルリ君に会いに行こうと思います。
今度はどんな幸せを運んできてくれるでしょう?

オリンパス E-410 + BORG 101ED 640mm 直焦点
[PR]
by kawasemibox | 2009-01-09 21:42 | 野鳥



凍てつく冬の夜でも、メスを求めて彷徨う猫のように、ネイチャー系写真撮影にはまっています
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
BORG http://www.tomytec.co.jp/borg/
最新のトラックバック
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
Soma.
from Soma next day ..
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
Chemical str..
from Cirrhosis and ..
カウパー多めwwww
from 持田
ちょwwwww
from のりお
Ambien onlin..
from Ambien generic..
もみもみボーナスwwww
from ねっちょり
これなんてプ レ イだよ..
from こっぷ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧